6月7日金曜日、ついに関東でも梅雨入りが発表されました。令和になって最初の梅雨です。先日までの夏日との温度差が激しいですが、皆さん、体調には十分気を付けてお過ごしください。

梅雨の季節と言えば、アジサイの季節!東京都内でも、アジサイの素敵な観光スポットがたくさんありますよ。

 

  • 文京あじさいまつり

文京区では、毎年四季折々の花をテーマにした 「文京花の五大祭り」が開催しています。新年号初の五大祭りである今月。6月8日~16日の期間で、「文京あじさいまつり」が白山神社で開催されています!

白山神社から白山公園にかけて約3,000株ものアジサイを見ることが出来ますよ。写真を撮った頃はまだ六分咲きでしてたが、大勢の人でにぎわっていましたよ。

あじさいまつりでは屋台やステージイベントの他、さまざまな催し物が行われています。文京区観光協会のホームページなどで、詳しいイベントスケジュールを確認することが出来ます。

 

  • 白山神社

白山神社は、北陸にある白山(はくさん)と言う山を崇める山岳信仰の神社だそうです。また、文京区の白山神社は、この辺り一帯の「白山」の名前の由来でもあります。加賀の白山比咩神社から勧請され、現在の本郷に白山権現社として創建されたのが、文京区の白山神社の始まりであると言われているそうです。

縁結びや歯痛止めの御利益があるとされており、あじさいまつりでも歯ブラシ供養など、歯にまつわるイベントが開催されますよ。

 

  • 東京十社のひとつ

白山神社は東京十社のひとつとして数えられています。東京十社とは、明治天皇が東京近郊の主だった神社を准勅祭社と定めて、東京の鎮護と万民の安泰を祈願された御社のことを呼びます。

以前にもキャブログで神田明神品川神社をご紹介しました。東京十社巡りをする際は、ぜひ観光タクシーをご利用ください。

 

  • 白山神社には見どころがたくさん!

アジサイの名所で紹介されているほど、東京でも有名なアジサイの名所である白山神社。入口には中国革命の父と呼ばれる孫文が、辛亥革命の前年に書いたという碑があり、今の季節に行くと、アジサイを楽しみながら、歴史に触れることもできますよ。

また、白山神社には富士山に模して造営された人工の塚である富士塚があり、あじさい祭りの季節のみ一般公開されています。普段は解放されていないためか、行列が出来ていました!

雨が降っていなくても、傘を持ちながらの観光は大変です。移動には観光タクシーがおススメです。

 

 

(Visited 21 times, 1 visits today)