• 都内でも桜が咲き始めています!

今年の桜は開花が早く、東京都内では3月14日に千代田区で開花が始まりました。靖国神社のソメイヨシノ標本木は22日に満開になったそうですよ!すばる交通の近くでも咲き始めています。

お花見をしに集まることはできませんが、桜がきれいに咲いているのを見るだけでも、春が来たな~と感じて嬉しくなります。

今回は過去にブログで紹介した、都内から離れた場所も含めた、人気の観光地と桜の名所をご紹介します。

 

  • 山梨県の神代桜

都内から少し離れたところのご紹介です。以前、ドライバーさんたちが観光に行ってきたと、山梨県にある山高の神代桜をご紹介したことがありました。

山梨県の實相寺にある神代桜(じんだいさくら)と呼ばれる大きな桜の木は、ソメイヨシノではなく、エドヒガンザクラと呼ばれる樹木です。大正11年10月に、日本初の天然記念物指定を受けていますよ。ほくとナビによると、神代桜は日本三大桜に数えられています。残りの日本三大桜は、福島県の三春滝桜、岐阜県の淡墨桜です。

毎年神代桜まつりがおこなわれていましたが、今年は中止となっています

 

  • 長野県 上田城跡公園の桜

ドライバーさんから長野県の上田城と桜の写真をいただいたこともありました。こちらは都内より少し遅い開花となっており、今年の開花予想日は3月29日頃と言われています。

上田城は真田昌幸(さなだまさゆき)により16世紀の末、安土桃山時代に築かれました。そして、その築城後まもない時期に昌幸は二度も徳川氏の大軍に攻められながら、この城に立てこもって、これを撃退したことで知られています。廃城となった後に史跡公園として整備され、2006年には日本の100名城のひとつに選ばれました。

上田城の詳しい歴史については、上田城公式ホームページ上田市文化財マップ上田市公式ホームページなどで紹介されています。

 

  • すばる交通の近くでも!

これまで紹介した観光地とは違ってしまいますが、すばる交通から車で5分ほどの場所にある舎人公園の桜もとても綺麗です。一昨年までは、すばる交通のドライバーさんたちで集まってお花見をする際は、舎人公園の桜が定番でした。

また、舎人公園の他にも、2018年にはすばる交通のドライバーさんたちが集まって、隅田川で屋形船からお花見をしたこともありましたよ。

 

  • 日本交通ではお花見タクシーが運行します

日本交通では、3月20日から4月10日までの期間、お花見タクシー2021が運行します。

密を避けたプライベート空間でのお花見を楽しむことができますよ。

先日、日本交通のEDS(エキスパート・ドライバー・サービス)メンバーに登録しているすばる交通のドライバーさんが、テレビでお花見タクシーのことをインタビューされていました。

 

  • 今年度も安全運転に頑張っていきます

4月から進級する方、新社会人になる方、いろんな方がいると思います。皆さんのことを安心、安全に目的地へお送りする為に、今年度も無事故無違反で頑張っていきたいと思います。

感染症予防対策として、車内の光触媒コーティングや運転席のビニールカーテンの設置、乗務員のマスク着用義務や車両の消毒、換気のために数センチほど窓を開けての運行、こまめな車内の消毒や日々の健康管理や体温測定など、これからも継続してさまざまな取り組みを行っています。

また、タクシーの場合、空調をつけていてもおよそ1分程度で車内の換気ができますので、安心してご利用ください。

 

 

(Visited 25 times, 1 visits today)