先日、ツーリング部の方たちが鎌倉から西湘バイパスを抜けて、箱根までツーリングに行って来たそうです。

行った先の観光地の写真などをいただきましたよ!

 

  • 活動が活発!すばる交通のツーリング部

ツーリング部は以前も栃木までツーリングに行ったとキャブログで紹介しました。一泊旅行をしたり、日帰りで行ってきたりと、活動を楽しんでいるようですよ。

日頃タクシーを運転しているドライバーさんたちですが、プライベートでもドライブが好き、という方が多いです。バイクの他にも自転車で走るのが好き、という方もいて、自転車好きの人達で集まってサイクリングに行って来たこともありますよ。

西湘バイパスから見た相模湾の写真も、とっても綺麗ですね~

 

  • 国道一号箱根湯本道路施設 函嶺洞門

塔ノ沢温泉付近の国道1号線にある函嶺洞門(かんれいどうもん)の写真もいただきました。

ウィキペディアの箱根国道の記事によると、「函嶺」とは「箱根」という意味だそうです。

もともと落石防止のため造られ、長さは170メートルあり、片側が支柱で支えられること外が見える構造になっています。竣工された1931年当時では珍しい鉄筋コンクリート造りの洞門であること、中国の王宮をイメージしたという美しい外観から、2005年に土木学会選奨土木遺産に「箱根地区国道1号施設群」として認定されました。

さらに、2015年には国指定重要文化財として文化遺産オンラインにも登録されましたよ。

 

  • 現在は通行禁止となっています

函嶺洞門が完成してから80年以上も経過し老朽したこと、幅員が狭く、大型車のすれ違いが困難などの理由により、2007年よりバイパスとなる迂回ルートの建設が行われ、2014年に完成しました。そのため、現在は通行禁止となっています。バイパス完成当時の様子は2014年当時の神奈川タウンニュース等でもまとめられています。

箱根駅伝の競走コースでもありましたが、通行禁止に伴い、2015年の第91回大会からバイパスへコースも変更になりました。

そんな歴史のある函嶺洞門を見て、近くをバイクで走る。秋の心地よい気候と合わせて、とても気持ちよさそうですね。

 

  • すばる交通では部活動が盛んにおこなわれています

野球部はカイザーとブラックソックスの二つのチームが存在していて、城北地区タクシー野球連盟による野球大会などで、すばる交通同士の試合が開催されたりもしますよ。

釣り部の九十九会は、先日もキャブログで紹介したように、釣りに行っては釣った魚をおすそわけしてくださることも。どこの部活も活発に活動しています!

 

  • プライベートでも仲が良いのがすばるの特徴です!

他にも、部活動ではありませんが、ドライバーの皆さんで集まって旅行に行ったり、趣味の写真撮影で撮った写真を見せ合ったりと、仲の良い様子をよくお見かけしますよ。すばる交通は仲が良い、と会社説明会などでも紹介することがありますが、仕事だけでなく、プライベートでも交流が盛んなことが理由の一つになっています。

 

 

 

(Visited 31 times, 1 visits today)