• 横浜みなとみらい21

横浜みなとみらい21は、1980年代から現在にかけて整備が進められている計画都市で、国土交通省・都市景観大賞審査委員会が選定する都市景観大賞のうち、都市景観100選受賞地区でもあります。

すばる交通の観光タクシーホームページ内でも、六時間モデルコースのうち、横浜一日観光コースとして紹介されるほど定番で大人気の観光スポットですよ。

 

  • 見どころの多い横浜みなとみらい21

みなとみらいといえば、大人気の観光スポット。お買い物に食べ歩きと、一日中楽しめます。

重要文化財も多く存在しています。日本丸メモリアルパークには、「太平洋の白鳥」と呼ばれた重要文化財初代帆船日本丸が係留していますよ。

すぐ隣には横浜港をテーマにした横浜みなと博物館柳原良平アートミュージアムが併設されています。

 

  • 帆船日本丸

2017年3月10に開催された文化審議会の答申を受け、9月15日に国の重要文化財として指定を受けました。海上で保存されている帆船としては、日本初の重要文化財になります。

日本丸だけでなく、係留されている旧横浜船渠株式会社第一号船渠も2000年12月4日に国の重要文化財に。2007年11月30日には経済産業省の近代化産業遺産に認定されています。

  • 見学も可能!

チケットを購入すれば、帆船日本丸に乗船することも可能です。甲板の上を歩いたり、船用品や室内での資料映像の鑑賞が出来ますよ。

太平洋の白鳥と呼ばれた由来は、ウィキペディアなどによると白い帆を広げる姿が美しかったことが理由だそうです。その帆を間近で見るのも素敵な経験ですね。

 

  • 横浜みなと博物館

横浜港をテーマにした博物館もあります。

「歴史と暮らしのなかの横浜港」をメインテーマに、開港前後の横浜港から現在までのさまざまな資料や展示物が公開されています。

 

  • 旧横浜船渠第二ドックを復元したドックヤードガーデンも一緒に!

メモリアルパークの近く、横浜ランドマークタワーには、日本最古の商船用石造りドックである「旧横浜船渠第二ドック」を復元したドックヤードガーデンがあります。こちらも国重要文化財に指定されており、以前にキャブログで紹介したこともありますよ。

船渠繋がりで一緒に見学しながら、ランドマークタワーでのお買い物を楽しむのも素敵ですよ!

ドックヤードガーデンでは、日本初の屋外プロジェクションマッピングなども実施されています。詳しくは「はまこれ横浜」の記事をご確認ください。

 

  • みなとみらいにはまだまだ見どころがいっぱい!

帆船日本丸の近くには横浜ランドマークタワーやクイーンズスクエア横浜赤レンガ倉庫の他、世界最大の時計としてギネスブックに登録されている大観覧車「コスモクロック21」のあるよこはまコスモワールドなど、見どころがたっくさんあります。

夏になるとピカチュウ大量発生チュウなどの大きなイベントも開催されています。こちらはキャブログでも紹介させていただきました。

これだけ観光スポットが数多くあると、どこに行こうか決めることも、歩いて回ることも大変です。そんな時は観光タクシーのご利用がおすすめですよ。

 

 

 

(Visited 16 times, 1 visits today)