観光タクシーでも大人気の観光スポット浅草。国内外からの観光客でいつも賑わっています。

浅草と言えば雷門や浅草寺、仲見世通りなどが有名です。浅草寺から西、日本最古の遊園地である花やしき方面へ移動した先には、日本初の木道商店街である「浅草西参道商店街」があります。

 

  • 日本初の木道商店街

1954年、元ひょうたん池周辺と奥山周辺であったこの付近を、浅草寺観音本堂から浅草公園六区興行街までの間を結ぶ通りとして整備された浅草西参道商店街。2013年3月に浅草寺側の入り口の装いを歌舞伎座風にリニューアルし、「お祭り」がテーマの商店街として、現在も多くの観光客の方が訪れています。

路面は約100メートルのヒノキの木道で出来ており、日本初の木道商店街としても知られています。通常、公道での木の路面舗装は認められていませんが、こちらは浅草寺敷地内の私道ということから実現したそうです。

  • お祭り商店街とも呼ばれています!

お祭り商店街とも呼ばれるこの商店街には、きんぎょすくいの専門店である「浅草きんぎょ」や、「浅草射的場」といった、縁日のようなお店も並んでいますよ。射的場は18歳以上の方しか遊ぶことが出来ませんのでご注意ください。

二軒ともジャンボめろんぱんで有名な花月堂の姉妹店であり、射的の賞品の中にはめろんぱんの引き換え券もありますよ。花月堂は以前、キャブログでも二回ほど紹介しました。浅草に行った際には、ぜひ食べてみてください!

商店街のアーケードには巨大なお祭りイラスト版画が飾られていますよ。また、この版画にスマートフォンをかざすと祭り動画が見られる仕掛けも設けられています。

奥山おまいりまち商店街」と「浅草花やしき通り商店街」が並列して存在しています。雷門の仲見世通りを歩いた後、少し足を延ばしてあちこちの商店街を覗いてみるのもいいですね。

 

  • 浅草観光はぜひ観光タクシーで!

もちろん、商店街はタクシーで通ることは出来ません。散策中、ドライバーは基本的に同行しません。ごゆっくりお買い物や観光をお楽しみください。

ご要望があった場合のみ駐車場に車を停めて同行し、観光案内もいたします。お客様がご希望する観光プランに合わせて行動いたします。

 

  • 車進入禁止の看板

浅草西参道商店街の入り口には「下馬」と書かれた看板があります。以前にキャブログでも紹介したことのあるこちらの看板。「車から降りる」ことを「馬から降りる」と表現し、車の進入禁止を表しています。

西参道商店街入り口の他、仲見世通りから伝法院通りへの入口でも見かけることができます。

たくさんの観光スポットのある浅草。浅草の広い範囲を移動する際は、ぜひ観光タクシーをご利用ください。

 

 

(Visited 24 times, 1 visits today)