池袋のランドマークである池袋サンシャインシティ。ショッピングモールや美味しい飲食店から、水族館やオリエント博物館といった施設なども入っており、一日中サンシャインシティで楽しむことができます。以前、池袋観光のお客様を乗せたハイヤードライバーさんが、サンシャインシティでお買い物をしているお客様をお待ちしているところをみかけたこともある、定番スポットです。

サンシャインシティアルパ2Fの屋外には、スペイン階段と呼ばれる場所があります。近くにスペイン大使館があったので、こういう名前になったのだとか。階段を上るとサンシャイン広場があり、よく催し物が行われています。

スペイン階段にある花壇にはミニチュアハウスと植栽による「サンシャインビレッジ」があります。

これは2018年3月に開催されたサンシャインシティ開業40周年記念企画「ムーンライトシティ」の企画で作られたもです。可愛いミニチュアハウスと心癒されるグリーンのミニビレッジを灯すイルミネーションとして設営されたものだとか。もちろん、昼の内に見ても可愛らしい景色に癒されますよ。

サンシャインビレッジの他にも、「サンシャインシティの夜の楽しみ方」をテーマに様々なイベントやキャンペーンが行われています。ムーンライトシティについての詳しい情報はこちらの公式ホームページからご確認ください。

記念企画で作成されたものですが、展示は常設となっています。ミニチュアの屋根が白かったり、雪だるまがいたり。これは冬限定で、季節ごとに飾り付けが変わっているそうです。季節が変わるごとに遊びに行きたくなってしまいますね!

 

(Visited 48 times, 1 visits today)