春らしい気温になった…と思いきや、今度は夏みたいに気温の高い日がやってきたり、また雨でぐっと気温が下がったり。なんとも気温の上下が激しい春の季節。

油断すると体調を崩してしまいそうではありますが、お出かけするのには過ごしやすい時期です。ドライバーさんたちも休みを利用して、あちこち観光に出かけているそうですよ。

 

  • 三春の滝桜の写真をいただきました

岐阜県の淡墨桜、山梨県の山高の神代桜と並び、日本三大桜に数えられる福島県の三春滝桜

樹齢1000年以上と推定される国指定天然記念物のベニシダレザクラは、三春滝桜は大正11年(1922年)に、桜の木として初めて国の天然記念物に指定されました。

そんな素敵な桜の写真を、今年もドライバーさんたちからいただきましたよ!

 

  • 滝のように花を咲かせる桜

樹齢1000年以上と推定される国指定天然記念物のベニシダレザクラ。薄紅色の小さな花を枝いっぱいに咲かせ、その姿が滝のように見えることから、この名前がついたとも言われています。

今年は4月10日頃に満開を迎えたそうですよ。下から撮ると、滝のように落ちてくる桜がとっても素敵に撮影することができます。やっぱり満開の桜は見ているだけで気分が盛り上がりますね!

 

  • 菜の花と一緒に楽しむ桜

三春滝桜の周囲には菜の花も咲いていますよ!

桜も菜の花も春の風物詩。ピンクと黄色の美しい花が青空によく映えて、すごく綺麗です。

最近はちょっと暑くて、春はもう終わってしまったのかな…?と思ってしまう時がありますが、春の花が咲いているのを見ると、まだまだ春だなとほっこりとした気持ちになります。

2024年の観桜料の徴収は、桜のライトアップ終了日である4月17日にともに終了しました。18日以降は自由に観覧できるそうです。

 

  • 移動にはタクシーをご利用ください

あたたかくなってきて、春らしい気温の日が続くようになりました。そろそろお出かけしたいなあ、という方には、観光タクシーがおすすめです!タクシーなら快適な車内でご自宅から目的地まで、ドアtoドアの移動ができますので、ぜひご活用ください。空調もその場にあわせて調整いたしますので、暑い日でも寒い日でも快適に移動することができますよ。

さらに、人ごみなどを極力避けて移動することが可能なので、観光地の移動にはぴったりですよ。車窓から眺める桜はとっても素敵です。時間も自分たちで決められるので、のんびりと過ごすことが可能ですよ。

密を避けた移動や、お仕事などの避けられない外出、自分のペースでのんびりと観光地を巡りたいという方は、ぜひ観光タクシーをご利用ください。

 

 

(Visited 67 times, 1 visits today)