暑かったり肌寒かったり、なかなか落ち着かない残暑が続いていましたが、10月に入ったとたん急に寒くなりましたね。秋を飛ばして一気に冬になってしまったような寒さです。今年はインフルエンザも流行っていますし、みなさん体調を崩さないように気を付けてお過ごしください。

タクシーは夏も秋も元気に運行しています。急な雨や慣れない寒さで外を歩くのが大変という時は、ぜひタクシーをご利用ください。

 

  • 成田山

千葉県にある成田山新勝寺は、1,080余年の歴史をもち、年間1,000万人を超える参詣者が訪れる寺院です。

真言宗の開祖、弘法大師空海が自ら敬刻開眼した不動明王を御本尊としており、この不動明王の御加護により、1000年以上の間、御護摩の火を絶やさず人々の心願成就を祈願しています。

開山1080年を迎えた現在でも、「成田山のお不動さま」として多くの人々の信仰を集めていますよ。

 

  • 成田山の御護摩祈祷

御護摩(おごま)祈祷とは、平安期の開山以来、絶えることなく焚かれきた御護摩の炎に、護摩木という特別な薪を投入し、お不動様の智慧の炎で焼き尽くすことで人々の心の迷いを断ち、すべての願いが成就することを祈願するものです。

開山以来絶えることなく続いているのだとか。誰でも堂内に上がって参詣することができ、大切な持ち物を御護摩の火にあててご利益をいただく「お火加持(おひかじ)」を行うこともできますよ。

 

  • 成田山の交通安全祈願

成田山では「仏心で握るハンドル事故はなし」の標語を掲げ、交通災害の撲滅と交通安全を祈願しています。

交通事故の多くは、人の心の隙によって起こります。交通安全祈祷を受け、お不動さまの御分身である「御守札」をいただき、清らかな心でハンドルを握れば、お不動さまの大いなる御力によって、事故なく過ごすことができるとされています。

 

  • 成田山の交通安全祈願へ行ってきました

少し前の話になってしまうのですが、9月末、すばる交通の役員たちが成田山へ祈願に行き、御護摩札を頂いてきました。例年は6~7月に祈願に行くのですが、今年は9月末に行われていた秋の全国交通安全運動の時期、秋の全国交通安全運動にともなう交通安全特別祈祷に行ってきました。

御護摩札に交通安全祈願と書かれています。例年の時期に祈願では書かれていないものです。いつも以上にご利益がありそうですね。お客様を安全に目的地までお送りするのがタクシーの役目です。無事故無違反を目指して、これからも頑張ります。

御護摩札はすばる交通第一営業所、第二営業所、北千住営業所、そして本社事務所にも大切に飾ってありますよ。

 

  • 全国交通安全運動

全国交通安全運動は、国土交通省主導のもと毎年行われています。

交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けること。同時に国民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的として、毎年、春と秋の2回実施されています。

 

  • タクシードライバー随時募集中!

すばる交通では業務拡張のため、タクシードライバーさんを随時募集しています。

改正道路交通法の成立により、2022年5月13日からは二種免許取得可能年齢が引き下げられました。

従来通りの1種免許を取得してから3年経過している21歳以上の健康な方、特別な教習を修了している場合は取得後1年経過している19歳以上の健康な方であれば、他に必要な資格なしに応募可能です!

また、地方出身者・未経験の方でもしっかり稼げるように、独自の研修プランなど万全のサポート体制でご応募をお待ちしています!

中途採用についてのお問合せはこちらのホームページをご利用ください。

 

 

(Visited 153 times, 1 visits today)