後半の連休には天気の良い日が続いたゴールデンウィーク。今年は久しぶりに大型イベントを開催した場所も多かったですが、皆さんはどこかへお出かけしましたか?

ゴールデンウィーク期間中、北海道に行ってきたと写真をいただきました。ちょうど遅咲きの桜が咲いている時期だったそうですよ!

 

  • さくらの名所!松前城・松前公園

松前公園は24万8千平方メートルの広い敷地を持つ公園です。敷地内には松前城、松前藩主松前家墓所、桜見本園など、多くの観光スポットが点在しています。

また、約250種の桜が植えられており、北海道のお花見スポットとしても大人気!「日本さくら名所100選」に選ばれ、日本さくらの会から「さくらの里」の称号が与えられるほどの桜の名所です。

 

  • およそ1か月楽しめる松前町の桜

松前町の桜は、江戸時代に本州から渡ってきた人が、ふるさとを懐かしんで植えたものだそうです。種類も多く、現在は松前生まれの約100種を含む250種1万本の桜を見ることができるのだとか。

その約8割は八重咲で、早咲き、中咲き、遅咲きと開花時期もずれているため、約1か月間に渡ってお花見を楽しむことができます。

関東地方の感覚だと、もう遅咲きの季節…と思ってしまいますが、今年の函館の桜の開花日は4月21日。ゴールデンウィークの時期に咲いているのは早咲きの桜になります。

ソメイヨシノは散りかけでしたが、「南殿(なでん)」という品種が綺麗でした、と写真をたくさんいただきました。綺麗ですね~!

 

  • さくらの名所、五稜郭公園

稜堡(りょうほ)と呼ばれる5つの突角が、星形の五角形のような外観から五稜郭と呼ばれている、五稜郭公園にも行ってきたそうですよ!こちらも桜の名所として知られています。

訪れた時はあいにくの天気だったようですが、写真でも桜が綺麗に咲いているのが見えます。

特徴的な五角形の景色を見たい方は、五稜郭タワーに登るのがおすすめです。時間の都合で今回は見れなくて残念でした、というコメントをいただきましたよ。

 

  • 移動にはタクシーをご利用ください

あたたかくはなってきましたが、急に寒くなったりと寒暖差も激しく、今もまだ油断のできない状況が続いています。それでもお買い物やお仕事など、どうしても避けられない移動の場面があると思います。タクシーなら、ご自宅から目的地まで、ドアtoドアの移動ができるため、人ごみなどを極力避けて移動することが可能ですよ。

密を避けた移動や、お仕事などの避けられない外出、のんびりと観光地を巡りたいという方は、ぜひタクシーをご利用ください。

 

 

(Visited 18 times, 1 visits today)