2月になって冷え込む日が続きますが、花も開いてくるこの時期。今年も湯島天神梅まつりの季節がやってきましたよ!

 

  • 湯島天満宮

学問の神様として知られる菅原道真を祀る湯島天満宮は湯島天神とも呼ばれており、受験シーズンには多くの受験生が合格祈願に訪れています。

天神信仰の神社である湯島天満宮。関東地方の代表的な3社の一つとして、亀戸天神社谷保天満宮とともに、関東三大天神にも数えられていますよ。

 

  • 梅の名所 湯島天満宮

菅原道真が梅を好きだったということから、各地の天満宮には梅が植えられています。その中でも湯島天満宮は、江戸時代より「梅の名所」として多くの庶民に親しまれて来ました。

境内には全部で20品種300本の梅の木が植えられています。毎年梅の季節になると多くの観光客が訪れるほか、湯島天満宮の梅をモチーフにした歌なども存在しているそうです。

ぽかぽかとした陽気の中、のんびりと梅を眺める時間は穏やかで素敵です。今年は2月8日から3月8日までの期間で、文京梅まつりが開催しています!

 

  • 湯島天神梅まつり

江戸時代から梅の名所として知られていた湯島天神。昭和33年からスタートした梅まつりも今年で65回目を迎えるそうです!

写真は2020年に撮影したものです。この日はよく晴れていて、梅と青空の綺麗な写真が撮れました。またこうして梅を見に行きたいですね。花の見ごろは2月中旬だそうです。

今年も感染症予防対策として催事の内容を一部見直しており、野点・カラオケコンクール・奉納演芸等のイベントは見送られています。

 

  • 文京花の五大まつり

文京区では、緑豊かな街を楽しんでいただくためにと、毎年四季折々の花をテーマにした文京花の五大まつりが開催されています。湯島天神梅まつりはそのうちの一つです。

他には文京さくらまつり文京つつじまつり文京あじさいまつり文京菊祭りが開催しています。どれもとってもきれいな花を見ることができますよ。

 

  • 移動にはタクシーをご利用ください

最近は陽性者の数が再び増え始めて、しかも寒くて乾燥した今の季節、新型コロナウィルスの他にもインフルエンザなど注意することは多く、油断のできない状況が続いています。

それでもお買い物やお仕事など、どうしても避けられない移動の場面があると思います。タクシーなら、ご自宅から目的地まで、ドアtoドアの移動ができるため、人ごみなどを極力避けて移動することが可能ですよ。

安心して観光に出かけることができるようになるのはまだ先ですが、密を避けた移動や、お仕事などの避けられない外出には、ぜひタクシーをご利用ください。

 

 

 

(Visited 51 times, 1 visits today)