最近はお日様が気持ちいい日が続きますね。気温や風はすっかり冷たくなりましたが、秋晴れの日には外に出て、綺麗な景色を見に行きたくなります。外を歩くのは寒いけど綺麗な景色は見たい……という方には、タクシーの車窓から都内の紅葉やイルミネーションを見て回るのがおすすめですよ。

先日、長野県にある高ボッチ高原の写真をいただきましたのでご紹介します。

 

  • 高ボッチ高原

高ボッチ高原は塩尻市の東部に位置し、なだらかな傾斜に広がる高原です。

360度の眺望が開けた山頂から見る景色はまさに絶景!北アルプスの山々はもちろん、諏訪湖、南アルプス、富士山までの景色を存分に楽しむことができ、「日本一のシャッターポイント」として写真愛好家から親しまれているそうです。

他にも、アニメ『ゆるキャン△』や映画『君の名は。』の聖地としても人気を集めていますよ。

 

  • 高ボッチ高原から見る夜景がおすすめ!

高ボッチ高原では夜景がとってもきれいです!

山頂からは諏訪湖周辺の景色がよく見えるため、街の明かりがとってもきれいに見えますよ。星の綺麗な時期に行っても良し、カップルでデートに訪れる方も多いそうです。

いただいた写真にはカメラを構えている方もたくさんいますね。夜景だけでなく、夕焼けもとってもきれいに見ることができます。

山頂まで徒歩5分なので、登山に慣れていない人でも、容易に山頂まで行くことができます。また、10月下旬以降、秋から冬にかけての時期の夜明け頃には雲海も見られるそうです。

 

  • 信濃の国の重心

2020年、高ボッチ高原が「信州の重心」であることを県公共嘱託登記土地家屋調査士協会が特定し、重心を示す公共1級基準点を示す石碑が整備されました。

重心とは平面化した時につり合いが取れる位置とされ、厳密には石碑設置位置より100メートル余り北北東にありますが、進入禁止区域にあたるため、こちらに設置されているそうです。基準点の周囲には県歌「信濃の国」になぞらえて松本、伊那、佐久、善光寺の四つの平の石も据えられています。

市民タイムスWEB北陸・信越観光ナビなどの記事で詳しく解説されていますので、そちらもあわせてご覧ください。

 

  • 移動にはタクシーをご利用ください

緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ油断のできない状況が続いています。それでも、お買い物やお仕事など、どうしても避けられない移動の場面があると思います。タクシーなら、ご自宅から目的地まで、ドアtoドアの移動ができるため、人ごみなどを極力避けて移動することが可能ですよ。

安心して観光に出かけることができるようになるのはまだ先ですが、密を避けた移動や、お仕事などの避けられない外出には、ぜひタクシーをご利用ください。

 

 

 

(Visited 18 times, 1 visits today)