日差しは強くても涼しい風のおかげで過ごしやすい季節になりました。気付けばもう9月も終わり。今年も残すところあと3か月になってしまいました。なんだかあっという間ですね。これからはどんどん涼しく、寒くなっていきます。体調には十分お気をつけてください。

先日、山梨県にある身延山久遠寺(みのぶさん くおんじ)の写真をいただきました。今回は久遠寺をご紹介します。

 

  • 日蓮宗の総本山 身延山久遠寺

久遠寺は鎌倉時代に日蓮宗の宗祖、日蓮聖人によって開かれたお寺で、日蓮宗の総本山です。激動の半生を過ごした日蓮聖人が、亡くなる直前までの約9年を過ごした地とも言われていますよ。

多くの重要文化財や国宝があるほか、境内のシダレザクラは樹齢400年と言われており、あちこちから長い歴史を感じることができます。もちろん、シダレザクラが綺麗な季節にはとても賑わうそうです。

令和3年2月16日に、日蓮聖人が誕生して800年を迎えるそうです。日蓮聖人の詳しい生涯については、日蓮宗ホームページにて6章にわけて詳しく解説されていますので、そちらをご確認ください。

 

  • 奥之院思親閣へはロープウェイなどが使用できます

身延山の山頂(標高1,153メートル)には、奥之院思親閣があります。日蓮聖人は身延在山の9年の間、故郷のことを思い出しては山頂までの道なき道を登り、故郷にいる家族に思いを寄せていたのだとか。

奥之院に行くだけなら、ロープウエイを使って移動することが可能です。坂道は急ですので、じっくりと奥之院を見学するために体力を温存してロープウェイを使用するのがおすすめです。

また、ここへ通った日蓮聖人の足跡を辿りたいという方は、約5.5Kmの道を実際に歩くことができます。歩いていくとお堂や祠など、様々な歴史的風景を見ることができるので、こちらもおすすめですよ!

景色もとってもきれいです。

 

  • 移動にはタクシーをご利用ください

9月30日で緊急事態宣言が全面的に解除されることとなりましたが、まだまだ油断のできない状況が続いています。それでも、お買い物やお仕事など、どうしても避けられない移動の場面があると思います。タクシーなら、ご自宅から目的地まで、ドアtoドアの移動ができるため、人ごみなどを極力避けて移動することが可能ですよ。

安心して観光に出かけることができるようになるのはまだ先ですが、密を避けた移動や、お仕事などの避けられない外出には、ぜひタクシーをご利用ください。

 

 

(Visited 37 times, 1 visits today)