関東地方も梅雨に入って、ぱっとしない天気の日が続きます。雨の日の移動はなにかと大変です。移動にはぜひタクシーをご利用ください。

 

  • 浜離宮恩賜庭園

東京都中央区にある浜離宮恩賜庭園は、都立文化財9庭園のひとつです。昭和23年12月には国の名勝及び史跡に、昭和27年11月には周囲の水面を含め、国の特別名勝及び特別史跡に指定されました。

都内唯一の海水の池である「潮入りの池」と二つの鴨場をもつ、江戸時代の代表的な大名庭園です。

 

  • 庭園の景色がとても素敵です

写真は2018年の夏に撮影したものです。写真内には潮入の池しか入りませんが、庭園内はとっても広くて、ぐるっと見て回るだけでも時間がかかります。豊かな自然と一緒に高層ビルを見ることができるのが都内庭園らしくていいですね。

海水を導き潮の満ち干によって池の趣を変える潮入の池。現在、実際に海水を引いているのは浜離宮恩賜庭園だけとなっています。東京湾の水位の上下に従って水門を開閉し、池の水の出入りを調節しています。

この他にも鴨場や花畑など、さまざまな見どころがあります。特に花畑は夏から秋にかけてコスモスが見頃を迎えて、とっても素敵です!また、今の季節は紫陽花も綺麗に咲いているそうです。

 

  • お伝い橋を使って池の真ん中にある島までお散歩もできます

潮入の池の岸と中島を結ぶお伝い橋。のんびりと橋を渡るだけでも綺麗な景色を楽しむことができます。撮影した日は風も強く、とても気持ち良かったことを覚えていますよ。

中島には「中島の御茶屋」があります。かつては海のかなたに房総を望め、夕涼みや月見に使われたそうです。

現在の御茶屋は、昭和58年に再建され、抹茶を楽しむことができます。季節によって楽しめる和菓子が違っているので、何度も訪れたくなりますよ。

 

  • 6月4日から再開園!

長い間感染症拡大防止のために休園していましたが、6月4日から再開園しました。

現在は予防対策の一環として、再開園から当面の間、整理券予約システムを導入しています。入園に必要なチケットはこちらのホームページから購入することができます。予約はインターネットのみとなります。

 

  • 移動にはタクシーをご利用ください

まだまだ油断のできない状況が続いています。それでも、お買い物やお仕事など、どうしても避けられない移動の場面があると思います。タクシーなら、ご自宅から目的地まで、ドアtoドアの移動ができるため、人ごみなどを極力避けて移動することが可能ですよ。

安心して観光に出かけることができるようになるのはまだ先ですが、密を避けた移動や、お仕事などの避けられない外出には、ぜひタクシーをご利用ください。

 

(Visited 37 times, 1 visits today)