3月に入って、もうすっかりあたたかくなってきましたね!

春はもう目の前です。早咲きの桜も場所によっては五割以上開花したところもあるとか。今年はあたたかな日が多かったため桜の開花も例年より早く、東京は来月半ば頃と予想されています。

タクシーの車窓から見る桜も素敵ですよ!

 

  • ドライブチャートの試験導入が開始しました!

事故を減らすための対策の一環としてドライブチャートを設置したタクシーの運転が始まりました。

現在はお試し期間中のため、教習車1台、第一営業所2台、第二営業所に1台、北千住営業所に1台の、すばる交通全体で合計5台に設置しています。

 

  • ドライブチャートとは

DRIVE CHART(ドライブチャート)は、株式会社Mobility Technologiesによる次世代AIドラレコを使用した交通事故削減支援サービスです。

一時停止をきちんと行ったか、ドライバーの運転中視線の動きはどうなっているかなど。交通事故のリスクを高める原因となりやすい脇見運転、車間距離不足、一時不停止、速度超過、急ハンドル、急加速、急減速、急後退などを自動的に検知し、対象のドライバーと管理職に映像を送るようになっています。

AIを駆使したドラレコが常に運転解析をすることで、運転内容の改善を目指し、交通事故を未然に防ぐことを目指します。

 

  • 日本交通の葛西営業所でも実際に利用されています

ドライブチャートは日本交通の新卒入社ドライバーが集まる葛西営業所の車両にも設置されています。先日、お話を伺いに行った際は、「ドライバーさん自身が自分のスマホで映像を見ることができるので、非常に勉強になるし、自分の運転の癖がわかりやすい」といったお話を聞いたそうです。

管理職だけでなく、紐づけされるアプリに登録すれば、ドライバーさんのスマホにも通知が来てすぐに確認ができるのはとっても便利ですね!

 

  • 事故ゼロを目指して!

当然と言えばそうですが、大きさや見た目は一般のドラレコとあまり変わりません。事故ゼロを目指して、指導管理に役立てていきたいと思います。

車内カメラにはドライバーの運転中視線の動きを追う機能もあります。現在、感染症予防対策として運転席にはビニールカーテンが設置されています。車内カメラはカーテンの内側に設置してありますし、顔認証機能でしっかりと視線を追うので、正確にデータを収集することができるそうです。

まだ開始したてですが、これから事故防止対策に役立てていきたいです。

 

  • 教習車にも設置しています

実際に運行しているタクシーの他、養成さんが運転練習で使用する教習車にも設置しています。

必ず研修担当の者が同乗しており、その都度指導はしていますが、実際に映像として見ると意識の仕方も変わります。新人さんもベテランドライバーさんも、改めて実際に自分の運転について、第三者視点で見ることは大事ですね。

 

  • 安全運転で頑張ります!

安全にお客様をお送りするためにも、事故ゼロを目指して、今年も安全運転で頑張ります!

タクシーなら、ご自宅から目的地まで、ドアtoドアの移動ができるため、人ごみなどを極力避けて移動することが可能ですよ。お仕事やお買い物など、避けられない移動にはぜひタクシーをご利用ください。

 

 

 

(Visited 60 times, 1 visits today)