• 不二家のペコちゃんは今年で生誕70周年を迎えます

美味しいケーキを食べたい!と思った時、個人的によくお世話になった不二家のケーキ。今は美味しいコンビニスイーツなども増えましたが、洋菓子と言えばやっぱり不二家、というイメージの方は、私の他にも多いのではないでしょうか。

そんな不二家のマスコットキャラクターであるペコちゃん。なんと、2020年に生誕70周年を迎えました。

 

  • 不二家のペコちゃん

赤いオーバーオールとぷっくりとしたほっぺに、ぺろりと出した舌が特徴的なペコちゃん。同社商品であるミルキーの商品キャラクターとして誕生した彼女は、1950年に不二家の2代目社長の「戦後の町に潤いの与えるものを提供したい」という思いから、紙の張り子の店頭人形としてデビューしました。

現在では各店舗にペコちゃんの人形が設置されています。

お友達にはボーイフレンドのポコちゃんや仲良しの犬のドッグなどが存在しています。詳しくは公式ホームページのペコちゃんの歴史をご覧ください。各年代のいろいろなペコちゃんグッズを見ることもできますよ!

 

  • 買えるのはここでだけ!ペコちゃん焼き

不二家の看板であるペコちゃん。パッケージに彼女が描かれた商品の他にも、ケーキの上にデコレーションされたものや商品名になっています。

新宿区にある不二家の飯田橋神楽坂店では、ペコちゃんの形をした大判焼きが、日本国内で唯一販売されていますよ!

写真は3月に撮影したものです。ペコちゃんの衣装が可愛いですね。

人形焼系のお菓子の宿命ですが、ちょっとだけホラーに見えますね。でも味はとっても美味しくて、大人気の商品だそうです。

定番メニューであるミルキークリーム、カントリーマアムクリームなどの他、季節限定メニューや各月の限定メニューがあるそうです。webサイトから当日予約することも可能です。

 

  • 神楽坂周辺の観光

不二家飯田橋神楽坂店の周辺は、江戸・明治以来の風情を残す横丁として知られてします。赤城神社善国寺などといった寺社仏閣の他、新宿区出身の文豪である夏目漱石の小説にも登場した軽子坂やおしゃれな喫茶店など、さまざまな見どころがありますよ。

新宿観光振興協会のホームページで神楽坂周辺の観光マップをダウンロードすることができますので、地図を見ながらどこに行きたいか考えるのも楽しそうですね。

 

  • 都内観光には観光タクシーをご利用ください

都内の観光地では感染予防対策を徹底して営業しています。せっかくの観光ですから、感染予防対策をしっかりとして、楽しい思い出を作りましょう。

タクシーは冷房をつけていてもおよそ1分程度で車内の換気ができますので、移動にはぜひ観光タクシーをご利用ください。

 

 

(Visited 40 times, 3 visits today)