• 紅葉のシーズンがやってきました!

冷たい風も吹き始めて、肌寒い時期になりました。同時に、そろそろ紅葉が綺麗な季節になってきましたね。過ごしやすい秋は行楽シーズン!観光タクシーにもおすすめの季節です。

上野恩賜公園の紅葉シーズンは11月下旬から12月上旬となっていますよ。現在は東京国立博物館で秋の庭園解放がおこなわれており、今の時期限定の見どころがたくさんあります!

 

  • 日本最古の博物館 東京国立博物館

東京国立博物館は、1872年に創設された、日本最古の博物館です。トーハクという略称でも知られています。

本館、表慶館、 東洋館、平成館、法隆寺宝物館の5つの展示館と資料館その他の施設でさまざまな展示が開催されていますよ。めったに見れない国宝や重要文化財が展示される特別展では、来場の為に三時間以上も並ぶことがあります。

本館自体も、2001年に「旧東京帝室博物館本館」の名前で重要文化財に指定されています。

 

  • 春秋限定!本館北側にある庭園が解放されています

10月26日から12月8日まで、期間限定で秋の庭園解放がおこなわれています。

本館北側にあるこの庭園は、桜の季節と紅葉の季節にのみ散策することが可能です。東京国立博物館は桜、紅葉の名所でもあるので、今の時期にぜひ訪れたい場所です。

東京国立博物館の入館料のみで庭園を散策することができますよ。

 

  • もうすぐ紅葉が見ごろになります

桜、紅葉の名所である東京国立博物館の庭園。撮影した時には紅葉の見頃にはまだ少しだけ早く、少しずつ色づいてきているところでした。来週あたりにはとっても綺麗な色で染まったところを見ることが出来そうです。

大きな池までは本館からも見ることが出来ますが、その対岸に行けるのは今だけ。対岸から本館を見ると、ちょうど赤く染まった葉と一緒に撮影できました。

他にも茶室や5代将軍徳川綱吉が法隆寺に献納した五重塔や、石碑や燈籠などを自由に見てまわることが出来るのは今の時期だけです。

 

  • 九条家ゆかりの茶室

鎌倉時代に成立した藤原氏嫡流で公家の家格の頂点に立った5つの家を「摂家」と呼びます。庭園には、そのうちの一つである九条家にゆかりある茶室があります。

写真の九条館は、もともと京都御所内の九条邸にあったものを東京赤坂の九条邸に移した建築で、当主の居室として使われていたものです。平日の撮影でしたが、多くの方が観光にきていましたよ。

庭園内には全部で5つの茶室があり、庭園解放時以外でも茶会に使用することが出来ます。詳しくは東京国立博物館の茶会、句会利用についてのページをご確認ください。

 

  • 建物自体も重要文化財!

東京国立博物館は、本館以外の建物も重要文化財などに指定されています。特に本館エントランスの吹き抜けの階段は大理石でできていて、綺麗で重厚な雰囲気がとっても素敵です。

この吹き抜け階段はロケ地としての利用も可能で、2013年に放送されたドラマ「半沢直樹」の舞台である東京中央銀行本店・正面玄関のロケ地としても使用されました。他にも多くのドラマやCMに使用されていますよ。

他に、表慶館も1978年に重要文化財に指定されています。

 

  • 都内紅葉めぐりなら観光タクシーがおすすめ!

東京国立博物館の近くには、世界遺産である国立西洋美術館国立科学博物館など、多くの博物館、美術館が集まっています。

上野恩賜公園は桜、紅葉の名所でも知られており、この周辺だけでも見どころがたくさん!周辺の紅葉スポットについてはまたキャブログでご紹介させて頂こうと思います。

上野周辺だけでなく、都内あちこちの紅葉を見に行くなら、観光タクシーがおすすめです。車窓から見る紅葉はとっても綺麗ですよ。秋の行楽シーズンには、ぜひ観光タクシーをご利用ください。

 

 

 

(Visited 24 times, 1 visits today)