• 今年も東京シティガイド検定に向けて!

観光ドライバーになるために必要な条件の一つに、東京シティガイド検定の合格があります。

毎年冬に行われるシティガイド検定試験に向けて、日本交通グループで対策セミナーが開催されますが、それとは別に、すばる交通でも勉強会をおこなっています。

 

  • 東京シティガイド検定とは

東京シティガイド検定は、海外や国内から東京を訪れる旅行者に、東京の魅力をご紹介していただくために必要な知識の理解度を測る検定です。東京シティガイド検定公式ホームページに記載されている通り、ご当地検定の先駆けとして平成15年から実施しています。

現代日本の中心であり、江戸時代からの歴史と文化が根付く東京。魅力たっぷりな東京の歴史や産業、地理、最新の観光地など、さまざまな知識を持っていないと検定には合格できません。そのため、プロとして東京都内の観光をすることになる観光タクシードライバーには必須のものになります。

 

  • 毎年冬頃に試験がおこなわれます

東京ティガイド検定は、毎年11月下旬から12月頃に都内の大学のキャンパスでおこなわれてきました。

今年は12月8日に、実践女子大学の渋谷キャンパスで試験がおこなわれる予定です。

すばる交通では、毎年20人前後の方が挑戦し、およそ八割の人が合格していますよ。今年は受験者全員が合格できるといいですね。

 

  • 観光タクシードライバーになるには

観光タクシードライバーは、運転だけでなく、一定以上のレベルで観光ガイドサービスができるタクシードライバーさんです。東タク協の定めたルールでは、観光タクシードライバーになるために以下の条件を満たす必要があります。

ユニバーサルドライバー研修の修了

東京シティガイド検定の合格

東京観光ドライバー認定研修の修了

さらに、すばる交通では上記のものに追加して、黒色タクシー資格保持が条件となっています。

 

  • 勉強会開催!

11月21日9時から、すばる交通本社で東京シティガイド検定対策勉強会が開催されました。

年に一回しかない検定試験。絶対に合格するぞ!ということで、今年は16人の方がすばる交通での東京シティガイド検定勉強会に参加しています。

勉強会では研修担当の管理職をメインに、2018新卒で入社したドライバーさんとすばるトラベル事務の方が講師役を務めています。

  • 勉強会の様子

試験では、主に東京シティガイド検定公式テキストの内容が出題されます。その他、観光に関する一般知識や時事問題が出題されるため、勉強会ではテキスト問題の他、この一年で新しく出来た施設や最新のグラフデータといったものも勉強します。

また、講師役のドライバーさんは今年の検定対策講座にも参加しており、講座内で学んだことの共有も行っていました。

  • 東京観光ドライバーとしてもプロを目指して

お客様を安全に目的地までお送りするプロドライバーとしてはもちろん、東京観光案内のプロも目指して頑張っています。

これからも、ご乗車されたお客様の楽しい旅行が、安全で気持ちいい思い出にするお手伝いが出来るよう、しっかりと研修を行っていきます。すばる交通の観光タクシーをご用命の際は、すばる交通の観光タクシーホームページにご連絡をお願いいたします。

 

(Visited 66 times, 1 visits today)