ぐっと気温が下がって、すっかり寒くなってきましたね。朝晩の冷え込みに、もう冬が来てしまったような気分です。秋から冬にかけて、体調を崩しやすくなります。みなさんも体調にはお気をつけてください。

 

  • すばる交通では秋の健康診断が行われました。

11月11日から13日は本社で、14日に北千住営業所にて秋の健康診断が行われました。

隔日勤務などを行うドライバーさんたちは年2回、春と秋に健康診断を行います。今回は内勤の方たちも受診しましたよ。

 

  • タクシードライバーさんにとって健康が一番!

どのお仕事の人でも体調管理が大事であることに変わりはありませんが、特にドライバーさんは重要です。

隔日勤務の場合、一出番でおよそ21時間勤務し、タクシー運転しているドライバーさん。必ず3時間以上の休憩を取ることが義務付けられていますが、疲労はたまるもの。さらに、ずっと座りっぱなしになるため運動不足になりやすいです。みなさん普段から気を着けてはいますが、どうしても密室空間になりますので、これからの季節は風邪もひきやすくなります。

ですが乗ったタクシーのドライバーさんの体調が悪そうだと、安心して乗車できませんよね。疲れがたまって事故を起こす、なんてことになったら大変です。安全に運転することはもちろん、お客様に安心して気持ち良くご乗車していただくためにも、ドライバーさんが健康であることが一番です。

 

  • 秋の健康診断の検査項目

健康診断では以下の項目で検査します。

既往歴及び業務歴の調査

自覚症状及び他覚症状の有無の検査

身長、体重、腹囲、視力及び聴力の検査

胸部エックス線検査及び喀(かく)痰(たん)検査

血圧の測定

血液検査

尿検査

心電図検査

また、一部のドライバーさんは胃部レントゲンも行いました。胸部レントゲン用の車とは別に車が用意されていて、そちらで検査を行ったそうです。半年に一回、春も秋も同じ項目で検査をします。

停まっている場所に木があって、あまり上手に撮影出来なかったのですが……綺麗に紅葉していたらよかったですね。もうすぐ紅葉の季節なので、観光タクシーにおすすめの季節になります。

 

  • 安全運転はドライバーさんの健康から!

お客様の命を預かるドライバーとして、健康であることはとても重要視されます。疲労や病気による事故を防ぐためにも、十分な休息と普段から体調管理を意識することが大事です。

隔日勤務の場合、乗務した翌日は明けと言われ、お休みとなっています。ですが、この日は休日というより、疲労や病気による事故を起こさないために、次の乗務に備えてしっかりと休息を取ることがお仕事となっていますよ。

 

  • 社外交流だけでなく、体調管理も兼ねて部活に入る方もいます

最近のタクシードライバーさんには若い方も増えてきましたが、若いからと言って油断してはいけません。むしろ、自分の体調や仕事についてしっかりと理解しているベテランドライバーさん達と違って、まだ大丈夫と無理をしがちです。健康診断で、自分の健康を意識するようになるのも大事なことですね。

ドライバーさんの中には、運動不足の解消を目的として部活に入った方もいるそうですよ。

先日、すばる交通の釣り部の九十九会が、横須賀までアジを釣りに行って来ました。たくさん釣れたと、すばる交通のいろんな方におすそわけしてくださいましたよ。他にも、「カボスをたくさんいただいたので魚と一緒に食べてください」と配っている方がいました。九十九会からアジとカボスをもらって帰った内勤の方が、アジの塩焼きを作ったそうです。アジとカボスで美味しくいただきましたと言っていましたよ。

仕事も趣味も充実させるために、健康が一番ですね。

 

今後もお客様に安心してご乗車していただけるよう、安全運転はもちろん、健康にも気を付けていきたいと思います。寒くなってきたこれからの季節、みなさんも体調には十分お気をつけてください!

 

(Visited 38 times, 1 visits today)