• お花見シーズン!たくさん写真をいただきました

世間はお花見シーズン!あちこちで桜祭りが行われ、お花見に行った方も多いと思います。先日、ドライバーさんと運行管理者が山梨県にある山高の神代桜を一緒に見に行って来たと、写真をいただきました。

  • 日本三大桜のひとつ!山高の神代桜

山梨県にある実相寺には、神代桜(じんだいさくら)と呼ばれる大きな桜の木があります。桜と言えばソメイヨシノのイメージが強いですが、神代桜はエドヒガンザクラと呼ばれる樹木です。ほくとナビによると、神代桜は日本三大桜に数えられており、大正11年10月に、日本初の天然記念物指定を受けた桜なのだそうです!

すっごく綺麗な桜ですね~!樹齢約2000年と言われており、根本の周囲は13.5m、目通り幹囲10.6mと、日本一の古さと大きさを持っています。今年も多くの観光客がお花見に訪れたそうですよ。

残りの日本三大桜は、福島県の三春滝桜、岐阜県の淡墨桜です。

境内には神代桜の他にも多くの桜が植わっています。ソメイヨシノが30本、さらにラッパ水仙が15万株植えられており、写真のような素敵な景色を見ることができますよ。

先日降った花散らしの雨で桜も散り始めてしまいました。来年は自分でも三大桜を見に行ってみたいですね。

日本交通では3月20日(水)~4月10日(水)の期間でお花見タクシーを運行していました。お花見をしに各地を巡る際は、ぜひ観光タクシーをご利用ください。

 

(Visited 29 times, 1 visits today)