郵便ポストと言えば赤い色、というイメージが強いですが、あちこちに観光に行くと、変わった形をしていたり、青い色をしていたりとさまざまな郵便ポストを見つけることが出来ます。

豊島区の池袋にも、以前にもすばるキャブログで紹介した黄色いふくろうの形をした「ふくろうポスト」があります。他にもふくろうのデザインをしている交番など、ふくろうの形をしているものがないかな~と探していると、東急ハンズ前でピンク色のポストを発見しました。側面に描かれたイラストも相まって、「可愛いくてつい撮影してしまった」とSNSなどで評判なようです。私もついつい写真を撮ってしまいました。

場所はグーグルマップでいうとこのアイコンのあたりです。ストリートビューで見ると赤いポストのままですが、現在はピンクのポストになっています。

正面には「国際アート・カルチャー都市 としま」と書かれています。これは豊島区で行なっている活動で、文化創造都市づくり、安全・安心創造都市づくりを統合し、さらに発展させていくための新たなまちづくりの方向性を示すものだそうです。

その他の詳しい活動については国際アート・カルチャー都市 としま公式ホームページをご覧ください。豊島区全体の歴史やブランド、おススメの観光地などの情報も載っていますよ。

池袋は以前から秋葉原に次ぐサブカルチャーの中心地として知られており、特に周辺におしゃれなお店なども多いことから、女性向けの漫画、アニメの聖地として人気を集めています。それを意識してか、ポストに書いてあるイラストも執事喫茶やコスプレを連想させるものになっていました。豊島区広報キャラクターのふくろう、「としま ななまる」くんもカメラを構えていて可愛いですね~!

また、SNSで人気の可愛いポスト、というと、台湾には曲がったポストがあるそうです。リンク先の記事によると、2015年8月にあった台風の強風で飛んできた看板にぶつかって曲がってしまったそうです。首を傾げているみたいで可愛いです。世の中には様々なポストがあるんですね。変わったポストを探してお出かけするのも楽しいかも知れません。

 

(Visited 72 times, 1 visits today)