浜松町にある旧芝離宮恩賜庭園は、小石川後楽園と共に、東京に残る江戸初期の大名庭園です。都立文化財9庭園のひとつに登録されており、中心である池はもともとは海水を引き入れた「潮入りの池」でしたが、現在は淡水の池となっております。

中には庭園の他、弓道場があり、申請すれば弓道1級以上の有資格者のみ使用することが出来ます。

この石柱は小田原北条家に仕えた戦国武将の旧邸から運ばれた門柱だそうです。他にも石組によって滝を表現した枯滝など、石の配置による見どころがたくさんあります。

9月17日まで、都立庭園では和傘の無料貸し出しをおこなっております。各庭園で異なるデザインの和傘を貸し出しているそう。これはぜひ全部の庭園の和傘の柄を確認したくなりますよ!

「園結びチケット」を購入することで、徒歩15分のところにある浜離宮恩賜庭園にもお得なお値段で入園することができます。

観光タクシー

(Visited 110 times, 1 visits today)