梅雨が始まって蒸し暑い日が続く…どころか、連日35度を超える猛暑日が続き、はたして本当に梅雨が明けていないのかわからなくなる日々です。

まだ暑さに体が慣れていない状況でのこの気温。皆さん、熱中症には十分お気をつけてお過ごしください。

そんな中、比較的気温が落ち着いている日に、長野県にある御射鹿池(みしゃかいけ)に行ってきましたと、旅行好きのドライバーさんから写真をいただきました。

 

  • 御射鹿池

御射鹿池は長野県茅野市東部の北八ヶ岳山麓、標高1,500mの山中にあるため池です。水面に背景の風景が映り込む風景が美しく、多くの観光客、写真家が訪れるスポットですよ。

周辺を鏡のように映し出す水面の美しさはもちろん、周囲に生えているカラマツが季節ごとに色を変えるため、季節によっていろんな姿を楽しむことができます。

とっても美しい池ですが、もともとは農業用の池で、冷たすぎる八ヶ岳の水をお日様に当てて稲作に利用するために、昭和の初めにつくられたものなのだとか。池の水は今でも麓の笹原地区で大切に利用されているそうですよ。

 

  • ため池百選にも登録されています

農林水産省が定めるため池百選にも登録されていますよ。

ため池百選とは、全国に約21万か所あるといわれているため池の中から、生活への役割と保全の必要性を国民に理解してもらうために選定した100のため池です。

また、日本画巨匠の東山魁夷画伯の有名な作品「緑響く」のモチーフになった場所としても知られていますよ。

 

  • 趣味とプライベートを大事にするドライバーさんがとっても多いです

ドライバーさん達は趣味やプライベートを重視する方が多く、旅行の他にも最近自転車にはまっているとか、料理が楽しいだとか、いろいろなお話を聞きます。

いつも自家用車や自転車でいろいろなところへ行くドライバーさん達も多く、お土産話をたくさん聞かせてもらっていますよ。ドライブが好きで、旅行も好き、という方はドライバーさんに向いているのかもしれません。

 

  • 移動にはタクシーをご利用ください

夏本番前に、そろそろお出かけしたいなあ、という方には、観光タクシーがおすすめです!タクシーなら快適な車内でご自宅から目的地まで、ドアtoドアの移動ができますので、ぜひご活用ください。空調もその場にあわせて調整いたしますので、暑い日でも寒い日でも、雨などの天気に関係なく快適に移動することができますよ。

さらに、人ごみなどを極力避けて移動することが可能なので、観光地の移動にはぴったりですよ。車窓から眺める桜はとっても素敵です。時間も自分たちで決められるので、のんびりと過ごすことが可能ですよ。

暑い外を歩くだけで具合が悪くなってしまいそうな季節。密を避けた移動や、お仕事などの避けられない外出、自分のペースでのんびりと観光地を巡りたいという方は、ぜひ観光タクシーをご利用ください。

 

 

(Visited 17 times, 1 visits today)