冷え込む日が続きますが、少しずつ日が伸びて、春の花も開いてくるのがこの時期です。

早咲きの開花が始まって、だんだんと春の色に変わっていく頃。そろそろ梅の季節が始まりますよ!

 

  • 湯島天満宮

学問の神様として知られる菅原道真を祀る湯島天満宮は湯島天神とも呼ばれており、受験シーズンには多くの受験生が合格祈願に訪れています。

天神信仰の神社である湯島天満宮。関東地方の代表的な3社の一つとして、亀戸天神社谷保天満宮とともに、関東三大天神にも数えられていますよ。

梅の名所でも知られる湯島天満宮では、2月8日から3月8日までの期間で、梅まつりが開催します!

 

  • 梅の名所 湯島天満宮

菅原道真が梅を好きだったということから、各地の天満宮には梅が植えられています。その中でも湯島天満宮は、江戸時代より「梅の名所」として多くの庶民に親しまれて来ました。

境内には全部で20品種300本の梅の木が植えられています。毎年梅の季節になると多くの観光客が訪れるほか、湯島天満宮の梅をモチーフにした歌なども存在しているそうです。

ぽかぽかとした陽気の中、のんびりと梅を眺める時間は穏やかで素敵です。

写真は2020年に撮影したものです。この日はよく晴れていて、梅と青空の綺麗な写真が撮れました。今年は新しい写真を取りに行きたいですね。

 

  • 文京花の五大まつり

文京区では、緑豊かな街を楽しんでいただくためにと、毎年四季折々の花をテーマにした文京花の五大まつりが開催されています。湯島天神梅まつりはそのうちの一つです。

他には文京さくらまつり文京つつじまつり文京あじさいまつり文京菊祭りが開催しています。どれもとってもきれいな花を見ることができますよ。

 

  • 都内で開催される梅まつり

関東にも梅の名所がたくさんあります。

世田谷区にある羽根木公園では、2月10日から3月3日までの期間でせたがや梅まつりが。

八王子市の高尾梅郷では、3月9日と10日に高尾梅まつりの開催が予定されていますよ。

今年はいろんな場所の梅まつりに参加したいですね。開花状況についてや催し物については、各所の公式ホームページをご確認ください。

 

  • 移動にはタクシーをご利用ください

おでかけしたいけれど、寒い中の移動はしたくない…という方は、ぜひタクシーをご利用ください。

タクシーなら快適な車内でご自宅から目的地まで、ドアtoドアの移動ができますので、ぜひご活用ください。空調もその場にあわせて調整いたしますので、快適に移動することができますよ。

さらに、人ごみなどを極力避けて移動することが可能なので、観光地の移動にはぴったりですよ。密を避けた移動や、お仕事などの避けられない外出、自分のペースでのんびりと観光地を巡りたいという方は、ぜひ観光タクシーをご利用ください。

 

 

(Visited 20 times, 1 visits today)