感染症予防対策の一環として、すばる交通では全車両に光触媒コーティングをおこなっています。

光触媒を施工してくださったクリエーションパートナーズの公式ホームページにて、施工事例にすばる交通が掲載されましたよ。簡単なインタビューも載っていますので、ぜひご覧ください。

 

  • 光触媒とは

光触媒とは、太陽や蛍光灯などの光が当たると、もともと付着していた細菌やウイルスはもちろん、施工後に付着してくる有機化合物や細菌などを死滅させ分解までしてしまう環境浄化材料です。

代表的な光触媒の材料である酸化チタンは、食品添加物や化粧品で認可されています。口に含んでも安心なものである上、抗菌の他、消臭などにも効果があるのだとか。

最近では、バス・タクシーの他、ホテルやショッピングモール、病院など、さまざまな場所で使用されているそうですよ。施行事例のページでもたくさん紹介されています。

 

  • 全車両が光触媒コーティングをおこなっています

すばる交通では、去年の12月から全営業所の全車両に光触媒コーティングをおこなっています。

クリエーションパートナーズさんが専用の機械を使って、座席シート、天井、床マットや、扉や窓、トランクなど、飛沫が飛び散ったり、接触したりする可能性のあるすべての場所にコーティングしました。光触媒コーティングをおこなったからといって見た目や触り心地などが特に変わるわけではないので、お客様には普段通りご乗車いただけますのでご安心ください。

 

  • 感染症予防対策の他にも嬉しい効果が!

インタビュー内でも触れていますが、光触媒は1度吹き付けをすれば除菌効果が続くため、1営業ごとの除菌活動が簡単になります。お客様をお送りした後、すぐにお客様から手が上がってもすぐにお乗せできますよ。

他にもドライバーさんたちも換気や工夫を常におこなっていますが、どうしてもタバコのにおいなどが残ってしまうことがあります。光触媒コーティングには消臭効果もあるので、感染症予防対策の他にもタクシーにぴったりな効果ですね。

 

  • タクシーは感染症予防対策をしっかり行って運行しています

光触媒コーティングの他にも、運転席のビニールカーテンの設置、乗務員のマスク着用義務や車両の消毒、換気のために数センチほど窓を開けての運行、こまめな車内の消毒や日々の健康管理や体温測定など、感染症予防対策としてさまざまな取り組みを行っています。

また、タクシーの場合、空調をつけていてもおよそ1分程度で車内の換気ができますので、安心してご利用ください。換気のご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

(Visited 48 times, 1 visits today)