今までブログでもたくさん紹介した東京スカイツリーは、今年で開業9周年になります。どの季節のどの時間に訪れても楽しい、都内観光でも大人気のスポットです。

先日、緊急事態宣言の延長が発表されました。今はぐっと堪えて、いろいろと落ち着いたら、またスカイツリーに遊びに行きたいですね。今回は今までブログに載せていたいろんなスカイツリーの写真をご紹介します。

 

  • 桜とスカイツリー!

桜の季節には桜とスカイツリーのツーショットを見ることができます。写真は去年の春に撮影したものです。

スカイツリーと桜の撮影スポットはたくさんあります。観光ドライバーさんの中には歴史や観光案内の他、隠れた撮影スポットなどに詳しい方もいるので、ご利用の際はぜひ聞いてみてください。

 

  • ゴールデンウィークではこいのぼりが楽しめます

毎年4月中旬からゴールデンウィークの期間には、こいのぼりフェスティバルが開催しています。ブログでも紹介したことがありますよ。東京スカイツリータウン内で合計1000匹を超えるこいのぼりとスカイツリーの姿を見ることができます。

写真は2019年の時のものです。こいのぼりの中にはすみだ水族館の人気者であるチンアナゴの姿もありますよ。

今年の開催については、スカイツリーの公式ホームページで案内が来ると思いますので情報をお待ちください。

 

  • ライティングは通年を通して楽しめます!

江戸で育まれてきた心意気の「粋」、美意識の「雅」、賑わいの「幟」の三種類の通常ライティングの他、冬のイルミネーション時期などの季節限定のライティングや、大人気の劇場版鬼滅の刃公開記念特別ライティング天皇陛下ご即位 日の丸ライティングなど、イベントに合わせた期間限定ライティングも行われていますよ。

スカイツリーは1月8日から当面の間、営業時間を1時間短縮した9時から20時までに変更しています。そのほか感染症予防対策もしっかりと行ったうえで営業していますので、訪れる際はご協力をお願いいたします。

 

  • すみだ水族館では入場者を制限して営業しています

すばる交通はスカイツリーに併設されているすみだ水族館サポーター企業です。公式ホームページの他、水族館内にあるプレートにも名前が載っていますよ。

すみだ水族館は現在、営業時間を短縮し、入場者数を制限して営業しています。
事前にWEBチケット、もしくはWEB整理券での予約が必要となりました。WEBチケット・WEB整理券をご利用いただく場合は、アソビューの会員登録が必要です‌。詳しくは公式ホームページをご確認ください。

 

  • 移動にはタクシーをご利用ください

現在、緊急事態宣言が発令されています。今は観光に行きたい気持ちをぐっと堪えて、落ち着いたころにたくさん出かけたいですね。
現在も車内の光触媒コーティングや運転席のビニールカーテンの設置、乗務員のマスク着用義務や車両の消毒、換気のために数センチほど窓を開けての運行、こまめな車内の消毒や日々の健康管理や体温測定など、感染症対策としてさまざまな取り組みを継続して行っています。
また、タクシーの場合、ご自宅から目的地まで、ドアtoドアの移動ができるため、人ごみなどを極力避けて移動することが可能ですし、空調をつけていてもおよそ1分程度で車内の換気ができます。
タクシーは毎日運行していますので、お仕事などの避けられない移動の際は、ぜひタクシーをご利用ください。

 

 

(Visited 40 times, 1 visits today)