12月になりました。あっという間に2020年最後の月です。今年はいろいろと慌ただしく、大変な一年となりましたが、残りあと一か月、病気もけがもなく、元気に過ごしたいですね。

冬になると寒いだけでなく、空気が乾燥するため風邪をひきやすくなります。まだまだ落ち着かないコロナウィルス対策の一環として、すばる交通では従来の予防策の他に、全車両の光触媒コーティングなども行っています。

 

  • 光触媒とは

光触媒とは、太陽や蛍光灯などの光が当たると、もともと付着していた細菌やウイルスはもちろん、施工後に付着してくる有機化合物や細菌などを死滅させ分解までしてしまう環境浄化材料です。

代表的な光触媒の材料である酸化チタンは、食品添加物や化粧品で認可されています。口に含んでも安心なものである上、抗菌の他、消臭などにも効果があるのだとか。

最近では、バス・タクシーの他、ホテルやショッピングモール、病院など、さまざまな場所で使用されているそうですよ。

 

  • すばる交通全車両にコーティング作業をしています!

第一営業所、第二営業所、北千住営業所とそれぞれ一か所ずつ、数日にわけて全車両に光触媒コーティングを順次行っています。12月頭現在、すでに第一営業所と第二営業所の車両はすべて作業が終わっており、北千住営業所車両も今月中に作業が終わる予定です。

 

  • 通常通り、安心してタクシーをご利用ください

業者の方による光触媒コーティング作業は管理職立会いの下、出庫前の深夜に行われています。

専用の機械を使って、座席シート、天井、床マットや、扉や窓、トランクなど、飛沫が飛び散ったり、接触したりする可能性のあるすべての場所にコーティングしています。

光触媒コーティングをしたからといって、見た目には何も変化がありません。そのため普段と乗り心地も変わりません。消毒液の匂いがするとか、手触りが違う気がする……なんてことももちろんありませんので、安心してご乗車ください。

 

  • 運転席にはカーテンも!

光触媒コーティングの他、飛沫対策として運転席には透明なカーテンの設置もしています。現金でのお支払いの場合は少しやりにくいかもしれませんが、ご理解とご協力をお願いします。

タクシーは他の交通機関と比べて車内の換気が早く、空調をつけていてもおよそ1分程度で車内の換気ができますが、ドライバーが安心して乗務でき、お客様がより安心して利用できる環境作りのため、これからも感染予防に努めて参ります。

 

  • 都内の移動にはぜひタクシーをご利用ください

現在も乗務員のマスク着用義務や車両の消毒、換気のために数センチほど窓を開けての運行、こまめな車内の消毒や日々の健康管理や体温測定などを行っています。安心してご利用ください。

これからの季節は窓を開けると寒くなってしまいますが、換気のご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

(Visited 138 times, 1 visits today)