紅葉が始まって秋になったな、と思ったら一気に寒くなって、11月も終わりが見えてきました。

冬は目前ですが、今年はまだまだ綺麗な紅葉が見れる場所が多いですよ。都内の紅葉スポットを観光タクシーの車窓から見たり、少し遠出して見たりするのもおすすめです。

今回はドライバーさんから埼玉県戸塚安行にある花と緑の振興センター園内の紅葉の写真をいただきました。すばる交通本社のある足立区入谷町から車で30分ほどの距離にあるため、ドライバーさんも休みを利用して、のんびりと園内を歩いてきたそうです。

 

  • 花と緑の振興センター

花と緑の振興センターは、花植木の生産振興と都市緑化推進のために開園した埼玉県の地域機関です。植物の展示・保存や生産出荷の指導、盆栽等の輸出振興、緑化に対する知識の向上等に関する業務などを行っています。

これだけ聞くと専門の人以外は入れないのでは……と思ってしまいますが、もちろん一般公開も行われています。受付カウンターに備え付けてある「来園者記名帳」に名前を記入すれば、園内を見学することができますよ。

園内には植木類、鑑賞用樹木類を中心に2000種類以上の植物を展示しています。

 

  • 秋は景色がきれいです!

写真は11月中旬頃に訪れたときのものです。紅葉や秋の花がとってもきれいです!

モミジ・カエデ類の品種を集めたエリアでは、赤くなった木とまだ緑の木が混じっていたそうです。赤と緑、どちらの葉もすごくみずみずしくて、どちらも素敵ですね。

なんと、モミジ・カエデ類だけでも71品種、147本も植えられているそうです。

写真を撮影した日は天気も良かったそうです。のんびりと園内を歩くのもいいですね。

11月の詳しいおすすめポイントについては、公式ホームページでも紹介されていますので、そちらをご確認ください。

 

  • 体験教室やイベントも!

安行地区は全国的に屈指の植木生産地のため、国内外からお客様が来るそうです。海外の方向けの盆栽教室や、夏を涼しく乗り切るための緑のカーテンについての講座、ベランダで楽しむガーデニング講座など、さまざまな教室を開催していますよ。

他にもサクラソウ祭りの開催、毎年春に行われている春の安行花植木まつり内でのイベントなども行っています。今年の春は中止になってしまったイベントも多いですが、来年の春にはぜひとも開催してほしいですね。

 

  • 移動にはぜひタクシーをご利用ください

戸塚安行駅からは少し離れてしまいますが、埼玉県大宮にある鉄道博物館や川越の菓子家横丁など、人気の観光スポットはたくさんあります。

観光に行きたいけれど、移動時に人ごみを通るのが一番心配、という方にはタクシーのご利用がおすすめです。

現在も乗務員のマスク着用義務や車両の消毒、換気のために数センチほど窓を開けての運行、こまめな車内の消毒や日々の健康管理や体温測定などを行っています。また、タクシーの場合、空調をつけていてもおよそ1分程度で車内の換気ができますので、安心してご利用ください。

これからの季節は窓を開けると寒くなってしまいますが、換気のご理解とご協力をお願いいたします。

 

(Visited 61 times, 1 visits today)