10月になって、今までの暑さが嘘みたいに涼しくなりましたね!がらりと変わった気温に、体調を崩しやすくなっていると思います。体調には十分お気を付けください。

今回は来年の夏におすすめの観光地のご紹介です。

 

  • 鬼怒川の畔にある古民家レストラン

ドライバーさんから栃木県日光市大渡にある船場亭の写真をいただきました。

こちらは鬼怒川の畔に作られた古民家風のレストランで、獲れたての鮎料理や田舎料理など、美味しいご飯を食べることができますよ。

こちらで食べることのできる鮎の塩焼きや鮎のお刺身、すっごくおいしそうです!写真を見ているだけでおなかがすいてきますね。

 

  • 夏にはやなを体験できます!

毎年夏になると、「簗(やな)」を楽しむこともできます。

やなとは、竹などで川下になるにしたがって狭くなるように人工的に流れをつくり、その先端に大きなすのこを設置し、流れ下る魚を捕らえる漁法です。

鬼怒川の他にも、那珂川沿いにある「あゆの里 矢沢のヤナ」や、大きな河川の多い岐阜県でも盛んにおこなわれています。

鬼怒川の清流に設置するやなに入って鮎を捕まえることができますよ。鮎のつかみ取りは、ご家族で楽しむことができるためとても人気です。私も昔に体験したことがありますが、鮎をつかめた時はとっても嬉しかったことや、塩焼きがすごくおいしかったことを覚えています。捕まえた鮎をすぐに焼いて食べることができますよ。

今年の夏は終わってしまいましたが、来年はぜひ訪れたいですね!

 

  • 夏の川辺は気持ちいいです

暑い夏に人気のスポット。日差しは暑いですが、木陰や水辺は涼しくて、とても過ごしやすいそうです。川沿いをのんびりとお散歩するだけでも癒されそうです。

写真をくださったドライバーさんいわく、去年の台風の影響と最近の天気で、鬼怒川も那珂川も水量が多く、やなの設置が出来なかったようです。

 

  • 日光にはおすすめ観光スポットがいっぱい!

日光には、日光東照宮をはじめとした有名な観光地がたくさんあります。鬼怒川の周辺だけでも、鬼怒川温泉川治温泉龍王峡など、見どころがいっぱい!11月頃になると紅葉のシーズンもやってきますよ。

日光観光にハイヤーを利用してくださるお客様も多いことから、ハイヤードライバーさんの社内研修を日光で開催したこともあるほど、大人気の観光地です。

 

  • 観光タクシーをご利用ください

観光地では感染予防対策を徹底して営業しています。県をまたいでの移動は心配、という方でも、観光タクシーなら人込みを避けて移動することができ、空調をつけていてもおよそ1分程度で車内の換気ができますのでおすすめです!

10月1日から東京都もGoToトラベルキャンペーンの対象内となりました。日本交通グループのタクシーでは、GoToトラベルキャンペーン地域共通クーポンの取扱が可能ですよ。電子クーポン、紙クーポンいずれも利用可能です。観光地の移動にはぜひ観光タクシーをご利用ください。

 

 

(Visited 52 times, 2 visits today)