• 大人気の観光スポットお台場

お台場とは、江戸時代から江戸東京を防衛するための施設が置かれていたエリアです。

現在は東京臨海副都心として開発され、水上バスの乗り場やエンターティンメント、グルメ、ショッピングを楽しむことができる様々な商業施設があります。特にフジテレビ大江戸温泉物語などは、観光タクシーのモデルコースにも紹介されるほど、一年を通して人気の高い、定番の観光スポットです。

 

  • フジテレビ本社ビル

建物の真ん中で存在感を放つ、丸い球体が特徴的なフジテレビ本社ビル。お台場といえばこの建物を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

球体部分は展望台となっています。有料ではありますが、球体展望室「はちたま」に入ることもできますよ。地上123mの高さからお台場を一望することができます。現在は休業中ですが、大人は700円、小中学生は450円で入場することができます。

 

  • フジテレビ本社ビルを設計した丹下健三

この特徴的な建物を設計したのは、「世界のタンゲ」とも呼ばれた世界的な建築家、丹下健三です。

他には1964年の東京オリンピック開催に備えて建設された国立代々木競技場東京都庁舎第一本庁舎、重要文化財に登録されている広島平和記念資料館の設計も行いました。

フジテレビ本社ビルが、丹下健三が直接指揮を執った最後の作品と言われています。

 

  • レインボーブリッジ

お台場のシンボルの一つでもあるレインボーブリッジ。東京都港湾局によると、東京港の新しいシンボルとして、また開発が進む臨海副都心と都心を結ぶ架け橋として、1993年8月にオープンしました。

二重構造となっており、上は首都高11号台場線が走っているので、首都高ドライバーズサイトにも詳しい情報が載っていますよ。下は一般道と歩行者用の歩道があり無料で歩いても渡ることが出来ます。

夜景も素敵ですが、青空の下で見るレインボーブリッジも素敵です。

 

  • 他にも見どころがたくさん!

見どころのたくさんあるお台場。レインボーブリッジをきれいに見ることができる場所もたくさんあります。

絶景ポイントの一つであるお台場海浜公園には、「お台場の自由の女神」があります。以前にもブログで紹介したことがありました。アクアシティお台場からは、自由の女神とともにレインボーブリッジを見ることができますよ。撮影スポットとしても大人気です。

アクアシティお台場の他にもデックス東京ビーチなどからも、レインボーブリッジをきれいに眺めることができます。ランチやディナーを楽しみながら見るレインボーブリッジは特におすすめです!

 

  • お台場観光にはぜひ観光タクシーをご利用ください

一年を通して人気の観光地であるお台場。行く季節によって、さまざまな楽しみ方があります。屋内型の施設が多いので、その時期の天気や気温に関わらず楽しむことができるのも魅力ですね。

見どころがたくさんあるので、徒歩やバスを使っての移動は大変です。お台場観光の際は、ぜひ観光タクシーをご利用ください。

 

 

 

 

(Visited 73 times, 1 visits today)