• JPN TAXIのプラモデルをドライバーさんが作って持ってきてくれました!

すばるのドライバーさんが、プラモデルでJPN TAXIを作成しましたと会社に持ってきてくださいました!

今までもJPN TAXIのトミカを持ってきてくれたとブログで紹介したこともありましたが、今回はプラモデルです!

 

  • すばる交通のJPN TAXIを再現

株式会社 青島文化教材社で発売されているJPN TAXIプラモデルをベースに、すばる交通のタクシー車両に寄せて作ったそうです。

JPN TAXIプラモデルは、現在、国際自動車仕様チェッカーキャブ仕様が販売されています。いつか日本交通仕様も発売するのでしょうか。

 

  • 細部までこだわって作りました

すばる交通の車両を再現するために、車体のステッカーやナンバープレートなどのデカールを自分で作成したそうです。こだわって作ったそうで、細かいところまでとっても丁寧に作られていますよ。

デカールとは、印刷・加工工程を終えあとは転写するだけの状態になったシートのことです。

基本的にはプラモデルにメーカー製のものがセットになっているか、別売りの商品を購入します。ドライバーさんは個人でデカールを作成したそうですよ。写真を取り込んで作りました、とのこと。自分で作るだなんてすごいですね~!

 

  • 内装まで丁寧に作ってあります

決済機などもすべて実際にすばる交通で使用していたメーター機やナビを再現しています。

現在は全車両で新しいタブレットに変更になったため、以前使用していたものになりますが、とっても細かく再現してありますよ。

新しいタブレットは研修にも使用しています

もちろんナンバープレートもすばる交通で実際に営業している車のものです。無線番号5151の車はすばる交通の第一営業所で運行している車ですよ。見かけたらぜひご乗車ください。

とっても素敵なJPN TAXIのプラモデル。製作期間は二か月だそうです。

 

  • あんどんの色が目印 ゴールドタクシー

以前は「黒タク」「黒色タクシー」と呼んでいた優良ドライバーの運転するタクシー。現在は「ゴールドタクシー」という名前に変更になっています。

ゴールドタクシーは充分な地理知識、事故違反苦情のない安全な運転、優良な接客をおこなっているなど、一定の基準を満たしたうえで、ゴールドタクシー講習を受講したドライバーさんだけが運転することができます。ワンランク上のタクシーサービスを提供しています。

普通のタクシーと判別するポイントはあんどんの「桜にN」マークの色です。あんどんの色が金色のものがゴールドタクシーとなっていますよ。プラモデルのあんどんも金色です!

 

  • 本社一階に飾ってあります

ケースに入れて持ってきてくれました。すっごく豪華に見えます!

現在はすばる交通本社一階に飾ってあります。トミカ達と一緒に並んでいますよ。見かけたドライバーさんや内勤の方が、みんな「すごい!」と足を止めて眺めています。すぐ隣には作成したドライバーさんの写真もあります。

 

 

 

(Visited 164 times, 1 visits today)