• いろいろな車の種類が発売されているミニカー

タカラトミーから販売されているトミカシリーズ。最近知ったのですが、トミカの名称は「トミーのミニカー」の略では無く、タカラトミー元社長である富山幹太郎の富が由来となっているそうです。

そんなトミカからは、消防車やショベルカー、ごみ収集車といった働く車の定番から、船舶、ヘリコプター、農機などといった乗り物まで、多くの種類が販売しています。もちろん、そのシリーズの中には、タクシーのトミカもありますよ。

 

  • 日本交通タクシーのトミカ

以前、新卒入社のドライバーさんが日本交通タクシーのミニカーを会社に持って来た事があり、ブログでもご紹介しました。

その時のミニカーは「もしもトミカが昭和30年代に誕生していたら…」というテーマで、当時の車両をミニカーで再現されたものでした。タクシー、ハイヤー両方のセットを持ってきてくれましたよ。初めてミニカーで日本交通車両が発売しているのを知ったので、とても驚きました。

そして今回、別のドライバーさんが、発売されたばかりの新しいトミカのタクシーを持ってきてくださいました。

 

  • JPN TAXIのトミカ

2019年6月に「トミカシリーズNo.27 トヨタ ジャパンタクシー」が発売されました。タクシー専用車両としてトヨタから発売したJPN TAXIが、素敵なミニカーになりましたよ。

正面に「JPN TAXI」と書かれています。

当たり前ですが、日本交通のステッカーなどは一切貼っていません。道路を走るあのタクシーに見慣れているので、なんだか物足りない気持ちになってしまいます。

 

  • すばる交通本社一階に置いてあります

こちらのミニカー、現在はすばる交通本社の一階に置いてあります。お客様にお待ちいただく用の机にあるので、来社した方や養成さん、ドライバーさんがよく眺めたり観察しているのを見かけますよ。

とっても細かく出来ていて、かっこいいです。

 

  • 東京オリンピック・パラリンピックの車両も!

2019年の7月には、2020年東京オリンピック・パラリンピックエンブレムが入ったバージョンのトミカも発売していますよ。車体に大きくエンブレムが入っているこちらの方が、なんだかすっかり見慣れてしまいました。

とっても細かく綺麗にエンブレムが書き込まれているので、じっくり眺めるほどに夢中になってしまいそうです。

 

  • クリスマスプレゼントにぴったりかも!

ちょうどクリスマスプレゼントを選ぶ時期になりました。車が好きな方は、トミカのジャパンタクシーを買うのもアリかもしれません。

 

 

(Visited 106 times, 1 visits today)