今回は都内から少し離れて、鬼怒川温泉日光東照宮あしかがフラワーパークなど、さまざまな観光地がある栃木県。以前、キャブログでは旧イタリア大使館別荘男体山あしかがフラワーパークのイルミネーションなどを紹介したことがありますよ。

その中でも有名な日光は、すばる交通ホームページ内にある観光タクシーで、遠征モデルコースにも挙げられています。

 

  • 川治温泉から一望できる川治ダム

栃木県にある川治ダムは、鬼怒川の本川上流部に建設されているアーチ式コンクリートダムです。上から見た形がアーチのようなのでこの名前で呼ばれています。川治温泉から見えるほど近くにあるため、温泉に行くついでに観光に訪れる方もいますよ。

川俣ダム五十里ダム湯西川ダムと共に、「鬼怒川上流ダム群」を形成しています。

放流時の、まるで滝のような高さと轟音を響かせながら水が流れ落ちる様子は圧巻です。ダムの上部は車で渡れる道と歩道があります。すぐ近くにダム資料館があり、無料で見学も可能です。

 

  • アーチ式コンクリートダムの中で国内第4位の高さ

水圧の大部分をダムの両側の岩盤で支えているため、コンクリートを薄くすることが可能なのだそうです。

高さは140.0メートルと、アーチ式コンクリートダムの中では、黒部ダム温井ダム奈川渡ダムについで国内で第4位の高さとなっていますよ。

鬼怒川ダム総合管理事務所のホームページで、ダムについて詳しい情報を見ることができます。

 

  • 自然に囲まれた、綺麗なダム湖も!

ダム湖は「八汐湖(やしおこ)」と呼ばれています。名前の由来は、この辺りで咲き乱れる八汐ツツジによるものです。栃木県の県花でもある八汐ツツジは、5月から6月ごろが見頃となっています。

周りに人工物が少ないため、紅葉スポットとしてもおすすめですよ。

また、八汐湖ではコイ・ウグイ・ワカサギ・ヘラブナなどを釣ることができ、釣りスポットとしても人気です。釣りができる期間は4月第1日曜日から9月19日(ヘラブナは10月31日)まで。遊漁券や釣りに関することは、栃木県日光市の北部の渓流、鬼怒川上流と支流を管轄している栗山漁業組合のホームページなどをご確認ください。

 

  • 近場にも見どころがたくさん!

近くには、鬼怒川の河岸が風化と 浸食により見事な景観を形成する龍王峡、露天風呂もある川治温泉など、多くの観光地があります。他の観光地を巡るついでに、ふらっと立ち寄って湖沿いを歩くのも素敵かもしれませんね。長い移動距離も、観光タクシー、ハイヤーなら快適に過ごせます。

もちろん、栃木県にはまだまだ見どころがたくさん。これからは紅葉も見頃を迎えてきます。秋の行楽シーズンは、ぜひ観光タクシーをご利用ください。

 

(Visited 15 times, 1 visits today)