すばる交通のツーリング部のみなさんが、栃木県の那須から日光をぬけて、宇都宮までツーリングに行って来たと写真をいただきました。

 

  • バイク好きさんが集まるツーリング部

ドライバーさんは多趣味な方が多く、いつもいろんな話をしてくださいます。タクシー乗務とは別に、ドライブやバイクが好きな方も多いため、皆さんで集まってツーリング部を立ち上げました。

毎年ツーリング部のみなさんで旅行や遠くまでツーリングに行っているそうで、ツーリング同好会だった時代からキャブログでも何度紹介していますよ。

 

  • 日光の大笹牧場

大笹牧場は、標高1300メートルの高所に存在する高原牧場です。ブラウンスイス牛の乳製品やジンギスカンなどが有名だそうですよ。

日光霧降高原から日光連山の山並みを眺めることができ、新鮮な空気と四季折々の季節感を味わうことができます。また、標高の高さから夏でも涼しく、都市近郊からのドライブコースとしても親しまれているそうです。

 

  • 大笹レストハウスで肉祭り!

牧場内にあるレストハウスでは、お土産売り場をはじめ、鉄板で焼肉を楽しめるカフェやレストラン。お菓子作りや陶器への絵付けを楽しく体験できる食の体験工房が入っています。

現在はブラウンスイス牛肉をはじめとした、食べ放題イベント「肉祭り」が、9月8日(日)から11001400の時間限定で開催されていますよ。

旅の途中で立ち寄って、今回は食べ放題ではなく通常のセットを注文したそうです。美味しそうでいいですね~!

 

  • バイク神社 安住神社

宇都宮にある安住(やすずみ)神社は、「子授け・安産・子育て」のご利益があると親しまれている他、バイク神社とも呼ばれています。全国各地から交通安全祈願に訪れるライダーの方が多くいらっしゃるそうです。

もともと安住神社は「中筒男尊(なかつつのおのみこと)」という道の安全を守る神様が祀っており、地元では「交通安全の神様」として親しまれてきました。その後、2010年にバイク好きの神職さんが「バイク神社」としてライダーにアピールしたところ、口コミで噂が広まり、バイクの安全運転祈願に訪れる人が増え、バイク神社として有名になったと言われています。

2013年には全国オートバイ協同組合連合会から「バイク神社」第一号に認定されました。

安全祈願はトラクターやヘリコプターも対象です。なんと、神社の駐車場にヘリポートがあります。防災ヘリやドクターヘリの緊急離発着場として国土交通省の許可を得ており、栃木県防災センターの認定も受けているそうです。

 

  • 部活動が活発におこなわれています!

すばる交通には、他にも野球部やボウリング部、釣り部などがあります。普段、ドライバーとして働いているとどうしても運動不足になってしまうため、部活として営業所問わず集まり、みなさんで楽しくお話をしながらうんと体を動かすと、気分転換にもなってとっても楽しいそうです。新卒ドライバーさんの中にも、部活に入って楽しく活動している方がいますよ!

説明会などで「すばる交通は社員同士の仲が良い」というお話をよくしています。こうして仕事だけでなく、プライベートでも交流が盛んなことが理由の一つです。

 

 

(Visited 64 times, 1 visits today)