渋谷駅から渋谷スクランブル交差点を渡った先にあるセンター街。そのメイン通りを「バスケットボールストリート」と呼ぶそうです。私もセンター街と覚えていたのですが、名前があったのですね!

これは渋谷センター街の怖い・汚いというマイナスイメージをなくそうと、2011年に商店街組合が名付けたものです。

入口アーチに設置されているバスケットボールのモニュメントには「心をこめて」と書いてあり、スポーツ振興と青少年の健全育成を基本理念に、国際色・ファッション性を考えあわせ、この名前を付けたことが書かれています。また、バスケットボールの聖地である「国立代々木第二体育館」がセンター街の通りの先にあることも、名前の由来の一つだそうです。

スクランブル交差点が目の前と言うこともあり、外国人観光客の方を良く見かけます。

観光タクシー

(Visited 251 times, 1 visits today)