関西の人にはおそらくなじみのないもんじゃ焼き
お店によっては、店員さんが焼いてくださいます。
どうやって作っていいのかわからない人には、とーっても助かります。

山盛りの器、具を炒めてつくった土手の中に、液体を流しいれて混ぜ、半熟のようなどろっとした状態でいただいたり、お好みで、薄く伸ばして焦がしていただきます。

観光タクシー

 

(Visited 34 times, 1 visits today)