日本科学未来館で10月18日まで「デザインあ」展が開催されています。

身のまわりに意識を向け(みる)、どのような問題があるかを探り出し(考える)、よりよい状況をうみだす(つくる)という一連の思考力と感性を、未来を担う子供たちに体感してもらいたい。というテレビ番組「デザインあ」のコンセプトを、体験の場として発展させた展覧会となっています。

こちらは本展オリジナル商品であるマグカップです。テレビでも紹介された「ない世界」をテーマにしており、マグカップの外側はコップがある世界。内側はコップがない世界を表現しています。

 

(Visited 26 times, 1 visits today)