秋を飛ばして冬になってしまったみたいに、急に寒くなりましたね。そろそろ衣替えかな、と思っていたところにこれで、衣替えが間に合っていなかった人もいたのではないでしょうか。しっかりとあたたかくして、体調に気を付けてお過ごしくださいね。寒い時の移動はタクシーがおすすめです。

先日、栃木県の観光スポットの写真をいただきましたのでご紹介します!

 

  • 龍門の滝

那須烏山市にある龍門の滝は、高さ約20メートル幅約65メートルの大滝です。名前の由来は大蛇が住むという伝説から来ているのだとか。滝を間近で見れる遊歩道があり、滝つぼの周辺まで降りることも可能です。

滝の上にはJRが走っていますよ。列車と大きな滝を一緒に撮影できるスポットは貴重なので、列車ファンにも人気の場所だそうです。

また、春には桜、秋には紅葉と、四季によってさまざまな姿を見ることができます。これからの季節だと、ちょうど紅葉シーズンですね!

 

  • 木須川の洞門

木須川の洞門は、長峰山の下を掘り取った、長さ47m、幅15m、高さ2.6mの洞門です。

明治44年、すぐ近くを流れる那珂川が雨で増水・氾濫するたびに逆流し、度々洪水を引き起こしていたそうです。そのためそれを防ぐために、木須川の蛇行部にせり出した峰を掘削する工事を開始し、大正2年に洞門が完成しました。

峰の下を木須川が通るその神秘的な姿から、現在ではフォトスポットとして、密かに人気が出ているそうですよ。

 

  • 真岡鐵道

真岡線は日本で最初のローカル線として明治45年に誕生し、JRを経て第3セクターの真岡鐵道(もおかてつどう)に引き継がれました。現在も高校生の通学をはじめ2市3町を結ぶ大切な生活路線として、活躍しています。

SLキューロク館など、SLの情報や歴史、オリジナルのグッズなどを取り扱っている施設もあります。鉄道好きの方はぜひ訪れてみてください。

 

  • 移動にはタクシーをご利用ください

緊急事態宣言は全面的に解除されましたが、これからぐっと寒くなっていくこともあり、まだまだ油断のできない状況が続いています。それでも、お買い物やお仕事など、どうしても避けられない移動の場面があると思います。タクシーなら、ご自宅から目的地まで、ドアtoドアの移動ができるため、人ごみなどを極力避けて移動することが可能ですよ。

安心して観光に出かけることができるようになるのはまだ先ですが、密を避けた移動や、お仕事などの避けられない外出には、ぜひタクシーをご利用ください。

 

 

(Visited 37 times, 1 visits today)