千代田区では江戸開府400年である2003年から、歴史的意義のある町名とそれにまつわる文化を未来にわたって保存・継承していくために、町名由来の案内板を区内各所に設置しています。

写真は神田須田町一丁目のものです。着物の形をしていたり、それぞれ違う形をしているので、町名由来版を探して歩くだけでも楽しいですよ!

観光タクシー

(Visited 44 times, 1 visits today)