日光東照宮にある石鳥居の石段にある、「照降石(てりふりいし)」は、雨が降ると色が変わる不思議な石なのだそうです。

長方形の一枚の敷石なのですが、雨が近づくと右下半分の色が変わり、色の境目がくっきりと見えます。水をかけても色に変化はなく、雨が近づいた時だけ変わるのだとか。不思議ですね~

観光タクシー

(Visited 354 times, 1 visits today)