先日紹介した国立西洋美術館は、地震対策の補強もばっちり行っています。

免震レトロフィット工法という、建物の外観を損なわずに行われる補強を、日本で初めて行いました。この免震装置を施された基礎部分の一部を見学することができます。誰でも見ることができるので、歴史ある美術品を観覧したあとに現代技術に触れてみるのも楽しいかもしれません。

観光タクシー

(Visited 41 times, 1 visits today)