上野にある国立西洋美術館は、世界遺産にも登録されている建物です。

この本館はスイスで生まれ、フランスで主に活躍した建築家であるル・コルビュジエが日本に残した唯一の建築作品で、上から見ると本館から渦巻状に展示空間が伸びています。これは「無限に成長する美術館」ということで、美術品が増えてもどんどん外側に増築していけるように計算されていたそうです。この発想がすでに未来的です!

観光タクシー

(Visited 39 times, 1 visits today)