日本には「人形に魂が宿っている」と信じ、人形の魂をお祓いして感謝の気持ちをこめて納める「人形供養」という文化があります。日本のサブカルチャーの中心、秋葉原では、人形供養ならぬフィギュア供養をしてくれる秋葉原神社が6月末に誕生しました。

akiba-2

ビルの一階に神社が存在するというのも驚きですが、中には納められたフィギュアや絵馬がずらりと並んでいます。中で参拝することもできます。巫女さんの写真を撮るのは有料ですが、中は誰でも入ることが可能です。眺めに行くだけでも楽しいですよ!

観光タクシー

(Visited 217 times, 1 visits today)