東京都目黒区駒場四丁目にある日本民藝館は、民芸運動家の柳宗悦(やなぎ むねよし)が創設した美術館です。彼はそれまでの美術史では評価されなかった、西洋的な美術作品とは違う無名の職人たちによる民衆的美術工芸の美を発掘し、提唱したことで知られています。

nihonmingeikan-2

旧柳宗悦邸は現在日本民藝館の西館として使用されています。通常の博物館や美術館とは違い、展示品の名称は小さな板に手書き文字で書かれているだけで、題名以外の解説的な文章は一切添えられていません。なんでも、知識の前にまず無心に物と向かい合うべきだという柳宗悦の信条から、このような展示方法になっているのだとか。

観光タクシー

(Visited 77 times, 2 visits today)