銀座七宝ビルには、人形作家である夢童由里子作のからくりモニュメント「悠久の翔(つばさ)」があります。和と洋の共生をテーマにしたコンピュータ―制御によるからくりモニュメントで、5体の人形たちがしなやかな動きでオリジナル音楽と共に舞いを披露しています。

tunasa-1

およそ5分間、音楽にあわせて踊ります。演技時刻は13:30、15:30、17:30、19:30の4回です。

 

観光タクシー

(Visited 91 times, 1 visits today)