三分坂は港区赤坂五丁目と同七丁目の境界にある坂です。「さんぶざか」と呼んでしまいそうですが、「さんぷんざか」と読むのだそうです。

標識には「急坂のため通る車賃を銀三分(さんぷん 百円余)増したためという。 坂下の渡し賃一分に対していったとの説もある。 サンブでは四分の三両になるので誤り」と書かれています。現代のタクシーでは深夜割増料金というのがありますが、ここで言う車賃、の車は自動車ではなく、荷車とかカゴとかでしょうね。

k1

観光タクシー

(Visited 22 times, 1 visits today)