すばる交通は研修に力を入れています!

投稿日: カテゴリー: スタッフブログ

 

こんにちは!

東京足立区のタクシー会社、すばる交通で採用を担当している森です。

このブログでは、採用・求人情報や、会社の最新情報を発信していきます。

 

東京のタクシードライバーになるには

東京のタクシードライバーになるために必要な資格は以下の二つです。

・普通自動車二種免許の所持

地理試験の合格

すばる交通では入社後に資格取得までのサポート、研修の時間をきっちり設けています。

 

現在、すばる交通では25人の養成さんが研修をしています。

本社3階にある研修スペースを見に行くと、たくさんの養成さんが一生懸命に勉強していますよ。

入社後にさまざまな研修を受けます

タクシードライバーになるために、地理試験や二種免許の学科、実技試験を受ける他、東京タクシーセンターによる4日間の新規講習を受講します。

試験が多く大変ですが、すばる交通では、約3カ月の研修を通して、これらの資格取得をバックアップしています。研修は元ベテランドライバーさんや、元教習所の教官の方が担当していますよ!

大阪や北海道から入社した方は都内の地理が分からず、地理試験で難航してしまう方が多かったのですが、最近は合格率がぐっと上がり、出身問わず一回で合格する方が増えています。つい先日も、15人が受験し、見事に全員一発合格しました!

 

乗務開始前も後も、しっかりとサポートします

二種免許試験に合格した後は、社内研修を経て先輩との同乗指導が始まります。先輩ドライバーさんの隣に乗って実際のタクシー業務を学んだ後、今度は先輩のベテランドライバーさんを隣に乗せて自分が運転をします。昼勤、隔勤の両方を経験し、乗り場の使い方やお客様の対応の仕方を実際に経験します。一人立ち直前の最終チェック!皆さんいつも緊張しながら出庫していくのを見かけます。

乗務開始した後も、新人1ヵ月研修や新人3ヵ月研修などがあり、事故防止や全体のルールを改めて確認して勉強しますよ。乗務を始めてから感じた不安や疑問を解消できるよう、しっかりサポートします。