先日、新潟県の清津峡(きよつきょう)渓谷トンネルと奥只見ダムの周辺へ観光に行ってきましたと写真をいただきました。

今回は清津峡渓谷トンネルの写真をご紹介します。

 

  • 清津峡

新潟県十日町市にある清津峡は、富山県の黒部峡谷、三重県の大杉谷とともに、日本三大峡谷の一つに数えられている大峡谷です。川を挟んで巨大な岩壁がV字形に切り立った、雄大な清津川の急流と岩肌のダイナミックな景観が人気ですよ。特に紅葉のシーズンがおすすめです!

 

  • 清津峡渓谷トンネル

清津峡渓谷トンネルは全長750mの観光トンネルです。

1988年にあった落石事故のため遊歩道が封鎖された結果、地元住民や観光客から要望が多数寄せられたことを受け、安全に渓谷美を楽しむことができるよう、歩道トンネルの建設が決定。1996年、景観を損ねない形でトンネルが開通しました。

7月30日から8月21日の期間は事前予約が必要となります。チケットは6月30日から販売します。詳しくは公式ホームページをご確認ください。

 

  • トンネル内をアート作品に!

トンネル内には、3ヶ所の見晴所とパノラマステーションがあります。こちらのスポットは、アート作品としても有名ですよ!

十日町・津南町で3年に一度開催される大地の芸術祭の2018年の開催の際、「マ・ヤンソン/MADアーキテクツ」の手によって、トンネル内部の大幅なリニューアルに加えて、エントランス施設も設置されました。

 

  • Tunnel of Light

写真は「Tunnel of Light」です。トンネルを外界から遮断された潜水艦に見立て、外を望む潜望鏡として、見晴らし所とパノラマステーションをアート作品として生まれ変わらせました。

金属の液体の粒が壁に張り付いたような見晴所など、自然の風景だけでなく、アートも楽しめて、見どころがたくさんです。

特に終点でもあるパノラマステーションは、フォトジェニックな写真が撮れると大人気!床一面が水に浸されていて、風景が映りこんできます。風景と一体になれたような気分になれるそうですよ。

天気にも恵まれて楽しかったそうです。

 

  • 移動にはタクシーをご利用ください

そろそろ梅雨が明ける気配がしてきました。今年は寒い寒いと思っていましたが、これからは厳しい暑さが予想されます。お体には十分気を付けてください。

タクシーなら、快適な車内でご自宅から目的地まで、ドアtoドアの移動ができるため、人ごみなどを極力避けて移動することが可能ですよ。

密を避けた移動や、お仕事などの避けられない外出、のんびりと観光地を巡りたいという方は、ぜひタクシーをご利用ください。

 

 

(Visited 9 times, 1 visits today)