寒い日が続きます。冷えるだけでなく、空気も乾燥していますので、みなさん体調には十分にお気を付けください。

 

  • 下町の雰囲気が残る谷根千

文京区から台東区の谷中・根津・千駄木周辺は、その頭文字を並べて「谷根千」と呼ばれています。

上野公園と東京芸術大学にも近く、江戸幕府最後の将軍、徳川慶喜の墓である谷中霊園や神社など、見どころも多くありますよ。下町レトロな雰囲気が残っていることから、のんびりと観光しながらお散歩するコースとして人気です。

 

  • 昔ながらの商店街 谷中ぎんざ

谷中ぎんざは日暮里駅から歩いて数分の所にある商店街です。

商店街には昔ながらの個人商店を中心に、雑貨や日用品、飲食店や美味しいスイーツのお店など、様々な業種の約60店舗が、全長170メートルほどの短い通りに立ち並んでいます。お買い物はもちろん、食べ歩きもおすすめです!

商店街の雑貨屋さんでは和小物を取り扱うお店が多いです。その中でも下駄・草履を取り扱う「濵松屋はきもの店」では、鼻緒を足に合うように調節してもらえる他、自分が持ち寄った好きな布で鼻緒を仕立ててもらうこともできるそうですよ。お土産にもぴったりですね!

詳しくは公式ホームページをご確認ください。

 

  • 夕やけだんだん

谷中ぎんざと御殿坂の間に「夕やけだんだん」と呼ばれる階段があります。

夕方、ここに座って谷中ぎんざ方面を見ると綺麗な夕焼けが見えることからそう名付けられたのだとか。一般公募で選ばれた名前なのですが、音の響きやテンポがすごく覚えやすくて素敵な名前ですね。

写真の時間は夕焼けではないのですが、とても日当たりがいいので、夕焼けも綺麗に見えそうです。冬の澄んだ空気だと、夕焼けもより綺麗に見えると思います。ぜひ綺麗な夕焼けを自分の目で見に行ってみてください。

 

  • 谷根千エリア全体をお散歩するのもおすすめです!

谷中ぎんざを含む谷根千エリアには根津神社夏目漱石旧居跡などの他、昭和13年に建てられた三軒続きの古民家をリノベーションして作られた複合施設「上野桜木あたり」など、さまざまな見どころがあります。

上野桜木あたりの写真は3月に撮影したものです。古民家の雰囲気そのままに、ビールやパン、塩とオリーブ、ファッションなどさまざまなお店を楽しむことができます。

 

  • 観光にはタクシーをご利用ください

商店街の中を車で通ることはできませんが、都内の移動にはタクシーがおすすめです。観光地を訪れる際は、感染症対策をし、「新しい旅のエチケット」を守って、楽しい時間を過ごしたいですね。

他にも谷根千エリア全体を見て回りたい、谷中ぎんざを見た後に上野まで行きたい、イルミネーションなどを車窓から見て回りたい、など。観光タクシーなら、さまざまな観光コースに対応できます。

現在も乗務員のマスク着用義務や車両の消毒、換気のために数センチほど窓を開けての運行、こまめな車内の消毒や日々の健康管理や体温測定などを行っています。安心してご利用ください。

これからの季節は窓を開けると寒くなってしまいますが、換気のご理解とご協力をお願いいたします。

 

(Visited 49 times, 1 visits today)