先日、すばる交通の工場で黄色タクシーのラッピングを剥がしているのを見かけました。元々は黄色タクシーとして運行していたタクシー車両ですが、現在使用中の指導車が古くなってきたため、ちょうど代替のタイミングだったこちらの車両を、今後指導車として使用するそうです。

すばる交通に入社して以来、黄色い車と言えばタクシー!側面には社名と日交ラッピング!というイメージがすっかり根付いてしまったので、タクシーの車体にラッピングされていたものを丁寧に剥がして車体に何もなくなると、なんだか物足りなさを感じてしまいました。

まっさらな黄色い車体。なんだかとても新鮮です。

すばる交通の車は順次Japan Taxiに代替されており、12月頭現在で96台のJapan Taxiが稼働しています。

毎週水曜日には、車イスでのご乗車する際の乗降方法や注意点などを工場の方から教わる勉強会が行われています。実際にJapan Taxiにご乗車されたお客様からは、「車内が広く、音が静か」「段差が無く、乗りやすく安心して利用できた」「車が大きくて乗りやすいので、荷物がたくさんあっても快適に乗れた」などといったお言葉を頂いています。町中で見かけた際はぜひご利用ください。

(Visited 35 times, 1 visits today)