先日、管理職の方と2016新卒入社のドライバーさんが、休みを利用して酷道路線として知られる国道152号線を車で走ってきたそうで、写真をいただきました!

浜松から諏訪湖まで、およそ200kmの道のりを一日かけて走ってきたのだとか。すごいですね~!途中で見ることのできる景色は綺麗ですが、乗用車による通行が困難である酷道区間も多く、通常の道以上に安全で慎重な運転が必要です。運転が好きというドライバーさんが多く、酷道に限らずいろいろなところへドライブに行く方も多いですよ。

長野と静岡の県境で、綱引きで勝った方が1m領地を進めるというイベントをおこなっているという兵越峠 (ひょうごしとうげ)、通称「国盗り公園」や、パワースポットとして知られる分杭峠(ぶんぐいとうげ)など、観光も楽しんだそうです。

(Visited 52 times, 1 visits today)